ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

色もパターンも自在に操作!スマート電球「ilumi」が35ドルに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2014年にスマート電球「ilumi」を発表したアメリカのスタートアップが、早くも35ドルで買える進2世代目の製品を発表し、注目を集めている。

・35ドルのスマート電球 !

スマート電球「ilumi」の使い方は簡単。

購入した「ilumi」をセットし、アプリをダウンロード。

Bluetooth SmartMeshワイヤレステクノロジーで「ilumi」とスマホをつなげれば、スマート電球生活の始まり。

・太陽光とシンクする高機能電球

専用アプリから、明かりの設定を調節。白い明かりの微妙な色も自分の好みに変更することができる。

“Wellness”バージョンでは、時間によって刻々と変化する太陽の光にそって、スマート電球が色と光の強さを変化する。

・携帯をシェイクして電気をオン/オフ!

アプリを開いた状態で携帯をシェイクすると電気をオン/オフする機能があり、寝る前に起き上がらなくてもワイヤレスで電気を消せるのも便利。

・空き巣対策も、Spotifyとシンクしてパーティー対策も

家中の電球を「ilumi」にして、バケーション・セキュリティー機能を利用し、スマホでつなげれば旅行中も夜ライトを点けたり、消したりする機能があり、空き巣対策も万全。

また、Spotifyにシンクする機能もあり、音楽に合わせてバルブの色が青、赤、紫など自在に変化する。

お家でパーティーをする時に、役に立ちそうな機能だ。

現在「ilumi」ではKickstarterで5万ドルの目標額を大幅に上回る、17万ドル以上の資金が集まっている。今なら35ドルで1つ予約ができる。(日本への送料は30ドル)

なんと言っても注目の理由は、これだけの機能がそろって 35ドルからとお安く買える点だろう。スマホで操作する電球が、普通になる日もそう遠くないのかもしれない。

ilumi

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP