ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【拡散希望】を疑え! 東日本大震災でのデマツイートやチェーンメールを考える

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

1995年に起こった阪神淡路大震災の時には、多くのデマが流れたという。そして、今回の東日本大震災でも、多くのデマやチェーンメールが飛び交った。

こうしたデマのおおもとにあると考えられる心理は、「人に知らせたい」というもの。

災害時に必要とされるものの一つに“情報”がある。言うまでもなく、パソコンやスマートフォンの普及により、個人発信の情報は数年前よりも圧倒的に多くみられるようになった。

個人ブログや掲示板、『Twitter』の台頭によって、さまざまな情報が気軽にやりとりされるようになり、より多くの“知り合い”に情報を届けることが可能になった。

特に今回のように非常に大きな災害の場合“緊急性の高そうな情報”あるいは“有益とされる情報”が飛び交うことになる。その根本には「誰かの役に立てたい」というものが多い。それが、知り合いや親しい友人であればなおさら、鵜(う)呑みにしてしまいがちである。

それ以外のデマとしては、混乱を目的とした悪質な発言や、募金を装ったフィッシングサイトのような詐欺目的のものなども見られた。

もしあなたが見かけた『Twitter』の発言(ツイート)に【拡散希望】とついていても、その情報に対する“信頼性”が担保されている保証は一切ない

もし、緊急時に情報を広げようと思ったら、次の点に注意すべきだ。

・情報源(ソース)を“各自が”確認すること、
・広めるべきことであるかどうかをいったん“自分の頭で”考えること
・『Twitter』では「リツイート」と書かれた“公式RT”を使う

(公式RTなら、間違った情報であった場合などに、発言主が発言を削除した場合に“拡散”が止められるため)

むしろデマを拡散させないために「拡散希望は、逆に疑うくらいがいい」という声もある。

そういった意味でも『Twitter』のタイムライン上で見られた「ちょっと待て、ほんとにそれをリツイート?」という標語は、胸にとどめておくべきかもしれない。

前置きが長くなったが、以下、東日本大震災で飛び交った“デマ”についてまとめてみた。

★“親切のつもりがウソ情報”系
圧倒的に多いのが、この“親切のつもり”。こと健康や命に係わる情報だと、真偽に関わらず拡散は早い傾向にある。

【デマ内容】
×)「大気中に放射能や石油コンビナート爆発で有害物質が雨に含まれるらしいです
×)「今日明日の雨はぬれないほうがいい。原発じゃなくて石油所の火災が1週間続いた有害物質が雲についてるから」
×)「今日は、雨なので不要な外出は控えましょう雨に放射性物質だけでなく、石油化学コンビナートの有害物質が含まれてる可能性があるので‥」
×)「東北のみんな!雨に気を付けて!石油コンビナートや色々燃えたことで雲に有害物質が溜まり、汚染された雨が明後日あたりに降るかも!」

【解説】
地震後、まず最初に広がったデマのひとつ。2011年3月12日にコスモ石油ウェブサイト、浦安市広報の『Twitter』により正式に否定された。
—————————
千葉製油所関連のメールにご注意ください | コスモ石油
http://www.cosmo-oil.co.jp/information/110312/index.html
「コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降る」と言う記載がありますが、このような事実はありません。
タンクに貯蔵されていたのは「LPガス」であり、燃焼により発生した大気が人体へ及ぼす影響は非常に少ないと考えております。
—————————
Twitter / 千葉県浦安市
http://twitter.com/urayasu_koho/status/46458372551213056
市原市のコスモ石油千葉製油所LPGタンクの爆発により、千葉県、近隣圏に在住の方に有害物質が雨などと一緒に飛散するという虚偽のチェーンメールが送られています。千葉県消防地震防災課に確認したところ、そのようなことはないと確認できました。正確な情報の把握により行動してください。
—————————

【デマ内容】
×)岩手県が個人からの救援物資と必要としている
×)自衛隊では支援物資を受け付けています。各県の県庁が窓口です。 募集品目とご注意頂きたいこと ・衣料、食料、電池、日用品(石鹸やティッシュなど)、ベビー用品を募集しています。

【解説】
発端は不明。後者の「自衛隊」はチェーンメールにより、県や自衛隊の電話番号まで記載されているという念の入りよう。しかし、岩手県の広報課などで正式に否定される。

また、毎日新聞によると
————-
陸上自衛隊北部方面総監部 (中略) 広報室は「被災者救助のために一刻も早く現地に着くことが急務で、個人からの支援物資は受け付けていない
————-
とのこと。
—————————
Twitter / 岩手県広聴広報課:
http://twitter.com/pref_iwate/status/46891690585370625
携帯電話等のチェーンメールで、岩手県が個人からの救援物資と必要としているとの情報が流れているようですが、現在、岩手県では個人からの物資は受け付けておりません。また、企業でも小口の場合にはお断りさせていただく場合があります。
—————————
東日本大震災:道内でもチェーンメール 事実と異なる情報「転送やめて」 /北海道 – 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20110316ddlk01040126000c.html
—————————
被災地支援のはずが…善意のメールで混乱も : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110315-OYT1T00042.htm
—————————

【デマ内容】
×)「関西電力で働いている友達からのお願いなのですが、本日18時以降関東の電気の備蓄が底をつくため、中部電力や九州電力からも送電を行います。一人が少しの節電をするだけで、関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり、病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます!」

【解説】
「東京電力の管轄の電力が不足する」ので他の地域でも節電を呼びかけるチェーンメール。しかし、関西と関東では電気の周波数が異なるので、関西の電力消費が、関東の需給に直接影響しないとされている。これらのチェーンメールをうけ、関西電力ホームページではチェーンメールの存在を否定した。
—————————
関西電力株式会社
http://www.kepco.co.jp/
「当社は、当社名でお客さまにチェーンメールを送ることはございませんので、ご注意下さい。」
—————————

【デマ内容】
×)「埼玉の人気を付けて」「水道水飲んじゃダメ」
×)「埼玉県の水道水が危ないって情報はガチ?」

【解説】
『Twitter』での発言により、なぜか埼玉県の水道水が危ないとの情報が広まるが、埼玉県のHPや朝日新聞のTwitterアカウントにて否定される
—————————
埼玉県の水道水は安全です – 埼玉県ホームページ
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/suidou/housya-suidou.html
—————————
Twitter / 朝日新聞社会グループ
http://twitter.com/Asahi_Shakai/status/46820820386979841
今回の地震を受けて、チェーンメールやインターネットで「埼玉県の水が危ない」との誤った情報が伝えられています。県やさいたま市は「そうした事実はまったくない」と否定しています。気をつけてください。
—————————

★“これは陰謀だ”系
【デマ内容】
×)「農水省に非常事態通達が出た」「明日は出勤しなくてもいい」

【解説】
あるホームページに書かれた記述から、深読みした個人ブログや『Twitter』に「役人たちは避難した!」と飛び火する。勤務に関する通達が歪曲された可能性もあるが、その情報源は不明。「農水省畜産部勤務」という人の『Twitter』アカウントで「事実無根です」と否定されたことにより、拡散は収束した。

【デマ内容】
×)「地震兵器のせいだ」

【解説】
オカルト界隈では比較的有名な“地震兵器”が、『Twitter』の発言で拡散された。ちなみに阪神淡路大震災では、新興宗教教祖による“預言”も多く出回ったとされる。

【デマ内容】
×)「日本では物資の空中投下が認められていないんだそう!」「これでは本当に孤立者が死んでしまう」

【解説】
3/16に『Twitter』で発せられたツイートであるが、3/13の時点ですでに「孤立住民にヘリからの食料投下検討」をされているのでデマ。ツイートの根拠となった情報源は不明であるが、航空法を半端に解釈してしまった可能性もある。

航空法によれば「投下の禁止」というのは確かに存在するが、「国土交通大臣に届け出たときは、この限りでない」とある。
—————————
asahi.com(朝日新聞社):孤立住民にヘリからの食料投下検討 防衛相が指示
http://www.asahi.com/national/update/0313/TKY201103130215.html
2011年3月13日19時48分
—————————
参考:航空法
第八十九条  何人も、航空機から物件を投下してはならない。但し、地上又は水上の人又は物件に危害を与え、又は損傷を及ぼすおそれのない場合であつて国土交通大臣に届け出たときは、この限りでない。
—————————

★“うそです!”系
【デマ内容】
×)「痛い、皮膚が破れているかも知れない。失血がひどい。」「指を動かせるうちに誰か気付いてくれ。死にたくない。痛い。痛みで発狂しそうだ。俺はサーバールームにいる。」

【解説】
地震直後に『Twitter』で上記の発言。その後、別アカウントで「だから RT 嫌いなんだよ。お前等どんだけ連鎖させてんの。馬鹿だなー。」という発言をした人物がいた。善意に付け込んだウソの発言ということもあり、多くの人が拡散に手を貸すこととなった。

結果、混乱を目的とした許されざる“愉快犯”として非難を浴び、のちに謝罪と発言削除が行われる。

【デマ内容】
×)静岡の実物大ガンダムが壊れた

【解説】
静岡にある『実物大ガンダム』が崩壊したという写真付きのツイートが出回るが、そうした事実はないとのことで次第に拡散は収束する。本人は知らずにツイートしたところ「拡散してしまった」という。

ちなみに写真は「1年前の事故写真」というコメントも付くが、該当する事故は見られないことからコラージュ(加工)写真であるとされる向きが強い。

★“うそなの?ホントなの?”系
【デマ?内容】
×)「安否不明の親類が複数いる~(中略)~協力して電話を掛けてほしい

【デマ?内容】
×)「今都内で、東京ガスや東京電力を装った男がうろついているそうです。一人暮らしの女の子は危険なので絶対出ないでください
×)「強姦が多発している」
×)「外国人によるレイプが発生している」

【デマ?内容】
×)「次はxxxにxxで大地震が起きる
×)「今度はxxxに大津波が来る、逃げろ」

【解説】
いずれも、真偽が確認しづらいものばかりなので、不安を過度にあおるという意味では精神衛生上よろしくないものとも言える。最低限の注意をするなど用心に越したことないが、気にしすぎて体調を崩すことの無いようにしてほしい。

ちなみに、阪神神戸大震災のときには「ボランティア活動のために神戸にやってきた女子学生がレイプ被害に遭った」というウワサが流行ったという。

★“ソース不明”系
【デマ内容】
×)「トルコが日本に100億円寄付
【解説】
事実無根である。『ニコニコ生放送』の「トルコ100億円支援」というコメントを元に発言した人がいる、という説があるが情報源の真偽は不明。親日国であることや歴史的エピソードを踏まえてまことしやかに広がったとみられる。

【デマ内容】
×)人気漫画家が高額寄付

【解説】
前述の“トルコ”と似たパターン。こちらは、高額納税者であることや、ファンによる願望がもとになっていると考えられる。中には「言い続ければウソから出た既成事実になる。作者は寄付しろ」という乱暴な意見も見られるなど、作者当人にとっては、はなはだ迷惑なデマ。

【デマ内容】
×)東大入学予定者が被災により入学取り消し

【解説】
「受験生の親類による勘違い」との説がある。

★“海外”系
【デマ内容】
×)「最新のBBCニュースによると、日本政府は、第二波の地震により福島原発の放射性物質漏出抑止作業に失敗したことを認めた」
×)「日本の自衛隊は直接原子炉に進入。手作業で制御棒を切断した」
×)韓国映画「TSUNAMI」のワンシーンの写真が被害写真として広まる
×)有名なクリエイター全員が、集まっていたホテルの倒壊で死亡した

【解説】
中国でも根拠のないデマが広がっていたようだ。下記のサイトなどが詳しい。
—————————
こんなにあった!デマの数々=あまりにも騙されやすい社会―中国 : KINBRICKS NOW
http://kinbricksnow.com/archives/51690403.html
—————————

★最後に
同じデマなら「冗談だとわかる、面白いものを」というものが「#happy_dema」というハッシュタグにてまとめられている。
—————————
Twitter #happy_dema
http://twitter.com/#search?q=%23happy_dema
—————————

■関連記事
福島原発事故時系列まとめ「福島第一原発3号機中央制御室に明かりがともる」
写真で見る東北地方太平洋沖地震:仙台駅周辺
矢野顕子さん? リリーフランキーさん? 『あいさつの魔法』歌い手とイラストレーターは誰
「退避すべきかとどまるべきか」放射線被ばくを深く心配されている方々へ(2011年3月17日午後時点の情報を踏まえて)
広瀬隆氏『ニュースの深層 福島原発事故 メディア報道のあり方』での発言へのいくつかの修正(2011年3月17日放送)

wosa / おさだこうじの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP