体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【拡散希望】を疑え! 東日本大震災でのデマツイートやチェーンメールを考える

拡散希望?

1995年に起こった阪神淡路大震災の時には、多くのデマが流れたという。そして、今回の東日本大震災でも、多くのデマやチェーンメールが飛び交った。

こうしたデマのおおもとにあると考えられる心理は、「人に知らせたい」というもの。

災害時に必要とされるものの一つに“情報”がある。言うまでもなく、パソコンやスマートフォンの普及により、個人発信の情報は数年前よりも圧倒的に多くみられるようになった。

個人ブログや掲示板、『Twitter』の台頭によって、さまざまな情報が気軽にやりとりされるようになり、より多くの“知り合い”に情報を届けることが可能になった。

特に今回のように非常に大きな災害の場合“緊急性の高そうな情報”あるいは“有益とされる情報”が飛び交うことになる。その根本には「誰かの役に立てたい」というものが多い。それが、知り合いや親しい友人であればなおさら、鵜(う)呑みにしてしまいがちである。

それ以外のデマとしては、混乱を目的とした悪質な発言や、募金を装ったフィッシングサイトのような詐欺目的のものなども見られた。

もしあなたが見かけた『Twitter』の発言(ツイート)に【拡散希望】とついていても、その情報に対する“信頼性”が担保されている保証は一切ない

もし、緊急時に情報を広げようと思ったら、次の点に注意すべきだ。

・情報源(ソース)を“各自が”確認すること、
・広めるべきことであるかどうかをいったん“自分の頭で”考えること
・『Twitter』では「リツイート」と書かれた“公式RT”を使う

(公式RTなら、間違った情報であった場合などに、発言主が発言を削除した場合に“拡散”が止められるため)

むしろデマを拡散させないために「拡散希望は、逆に疑うくらいがいい」という声もある。

そういった意味でも『Twitter』のタイムライン上で見られた「ちょっと待て、ほんとにそれをリツイート?」という標語は、胸にとどめておくべきかもしれない。

前置きが長くなったが、以下、東日本大震災で飛び交った“デマ”についてまとめてみた。

★“親切のつもりがウソ情報”系
圧倒的に多いのが、この“親切のつもり”。こと健康や命に係わる情報だと、真偽に関わらず拡散は早い傾向にある。

【デマ内容】
×)「大気中に放射能や石油コンビナート爆発で有害物質が雨に含まれるらしいです
×)「今日明日の雨はぬれないほうがいい。原発じゃなくて石油所の火災が1週間続いた有害物質が雲についてるから」
×)「今日は、雨なので不要な外出は控えましょう雨に放射性物質だけでなく、石油化学コンビナートの有害物質が含まれてる可能性があるので‥」
×)「東北のみんな!雨に気を付けて!石油コンビナートや色々燃えたことで雲に有害物質が溜まり、汚染された雨が明後日あたりに降るかも!」

【解説】
地震後、まず最初に広がったデマのひとつ。2011年3月12日にコスモ石油ウェブサイト、浦安市広報の『Twitter』により正式に否定された。
—————————
千葉製油所関連のメールにご注意ください | コスモ石油
http://www.cosmo-oil.co.jp/information/110312/index.html
「コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降る」と言う記載がありますが、このような事実はありません。
タンクに貯蔵されていたのは「LPガス」であり、燃焼により発生した大気が人体へ及ぼす影響は非常に少ないと考えております。
—————————
Twitter / 千葉県浦安市
http://twitter.com/urayasu_koho/status/46458372551213056
市原市のコスモ石油千葉製油所LPGタンクの爆発により、千葉県、近隣圏に在住の方に有害物質が雨などと一緒に飛散するという虚偽のチェーンメールが送られています。千葉県消防地震防災課に確認したところ、そのようなことはないと確認できました。正確な情報の把握により行動してください。
—————————

【デマ内容】
×)岩手県が個人からの救援物資と必要としている
×)自衛隊では支援物資を受け付けています。各県の県庁が窓口です。 募集品目とご注意頂きたいこと ・衣料、食料、電池、日用品(石鹸やティッシュなど)、ベビー用品を募集しています。

【解説】
発端は不明。後者の「自衛隊」はチェーンメールにより、県や自衛隊の電話番号まで記載されているという念の入りよう。しかし、岩手県の広報課などで正式に否定される。

また、毎日新聞によると
————-
陸上自衛隊北部方面総監部 (中略) 広報室は「被災者救助のために一刻も早く現地に着くことが急務で、個人からの支援物資は受け付けていない
————-
とのこと。
—————————
Twitter / 岩手県広聴広報課:
http://twitter.com/pref_iwate/status/46891690585370625
携帯電話等のチェーンメールで、岩手県が個人からの救援物資と必要としているとの情報が流れているようですが、現在、岩手県では個人からの物資は受け付けておりません。また、企業でも小口の場合にはお断りさせていただく場合があります。
—————————
東日本大震災:道内でもチェーンメール 事実と異なる情報「転送やめて」 /北海道 – 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20110316ddlk01040126000c.html
—————————
被災地支援のはずが…善意のメールで混乱も : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110315-OYT1T00042.htm
—————————

1 2 3次のページ
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。