ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カスペルスキー、「Kaspersky Security 10 for Mobile」のアップデート版を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カスペルスキーは、同社が企業向けに提供している統合セキュリティアプリ「Kaspersky Security 10 for Mobile」のアップデート版(SP1MR1)の提供を開始したと発表しました。SP1MR1 では、新たにセルフサポートポータルサイトの提供、Google Cloud Messaging(GCM)サービスへの対応、Android 5.0 への対応が行われています。セルフサポートポータルはエンドユーザー向けの端末管理画面のことで、これまでは管理者が行っていた端末のロックやデータ消去操作がエンドユーザーでも実行可能になります。GCM は Android でプッシュ通知を利用するための仕組みのことで、データ同期や管理者からユーザー端末へのコマンド発行を迅速に行うことが可能になります。Android 5.0 へのサポートによって最新の端末でもアプリのサポートを受けられるようになります。Source : カスペルスキー


(juggly.cn)記事関連リンク
GoPro、Android / iOS向けに動画編集・共有の新アプリを開発中
Google KeepのAndroidアプリがv3.1にアップデート、FABが削除されて入力バーが追加
NTTドコモ、Galaxy Note edge SC-01GのAndroid 5.0アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP