体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ナンジャタウンに新登場『もののけハンターズ』を体験してみた 園内に“もののけ”がわんさか隠れてるぞ!

IMG_1572

パーク内に現れた“もののけ”たちを探索・捕獲していく街巡り型アトラクションを先行で体験してきました。USJに出現したあの妖怪たちじゃないですよ。7月24日(金)よりナンジャタウン(東京・池袋)に登場する常設の新アトラクション『もののけハンターズ』です。

『もののけハンターズ』を体験

IMG_1623

平和なナンジャタウンに突如として“未確認もののけ・UMM(Unidentified Mysterious MONONOKE)”が出現! もののけを発見するのに使用するアイテムはウォッチ……ではなく、ロッド。釣竿の手持ち部分とリールに加え、カメラを搭載した液晶画面が付いた“もののけロッド”です。

IMG_1378

「ナンジャタウンを破壊するのはこのオレ様だ! 他の誰にも手は出させねえ!」とツンデレな正義感を見せるモジャヴ様(ナンジャタウンのシンボル・ナジャヴの宿敵)の指示に従い、プレイヤーは“もののけハンター”としてナンジャタウンに繰り出します。

IMG_1509

アラサーの筆者は小学生時分にナンジャタウンに魅了され、時には探偵団として事件解決に貢献、時には一人前のスパイになるため訓練を重ね、はたまた地道に大量のスタンプを集めたりもしたものです。面白いのはどのアトラクションも基本的には同じ敷地内で開催されるということ。手に持つアイテムによって園内の見え方、楽しみ方がガラッと変わってしまうのです。

IMG_1431

もののけロッドを手に街を徘徊すると、「近くに未確認もののけがいるぞ」とのアナウンスが。

IMG_1582

隠れていそうな場所を探してみると、もののけが出現!

IMG_1586 IMG_1592

ロッドを振り上げてもののけをロックし、制限時間内に緑のゲージがなくなるまでリールをひたすら巻き上げます。

1 2次のページ
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。