ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ナンジャタウンに新登場『もののけハンターズ』を体験してみた 園内に“もののけ”がわんさか隠れてるぞ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


パーク内に現れた“もののけ”たちを探索・捕獲していく街巡り型アトラクションを先行で体験してきました。USJに出現したあの妖怪たちじゃないですよ。7月24日(金)よりナンジャタウン(東京・池袋)に登場する常設の新アトラクション『もののけハンターズ』です。

『もののけハンターズ』を体験


平和なナンジャタウンに突如として“未確認もののけ・UMM(Unidentified Mysterious MONONOKE)”が出現! もののけを発見するのに使用するアイテムはウォッチ……ではなく、ロッド。釣竿の手持ち部分とリールに加え、カメラを搭載した液晶画面が付いた“もののけロッド”です。


「ナンジャタウンを破壊するのはこのオレ様だ! 他の誰にも手は出させねえ!」とツンデレな正義感を見せるモジャヴ様(ナンジャタウンのシンボル・ナジャヴの宿敵)の指示に従い、プレイヤーは“もののけハンター”としてナンジャタウンに繰り出します。


アラサーの筆者は小学生時分にナンジャタウンに魅了され、時には探偵団として事件解決に貢献、時には一人前のスパイになるため訓練を重ね、はたまた地道に大量のスタンプを集めたりもしたものです。面白いのはどのアトラクションも基本的には同じ敷地内で開催されるということ。手に持つアイテムによって園内の見え方、楽しみ方がガラッと変わってしまうのです。


もののけロッドを手に街を徘徊すると、「近くに未確認もののけがいるぞ」とのアナウンスが。


隠れていそうな場所を探してみると、もののけが出現!



ロッドを振り上げてもののけをロックし、制限時間内に緑のゲージがなくなるまでリールをひたすら巻き上げます。



見事に釣り上げることができれば図鑑に登録。最終的に捕獲したもののけの種類が多いほど優秀なハンターというワケです。「扉を開ける」「インターホンを鳴らす」などのギミックを作動させないと見つけられない場合もあるので、園内をくまなくチェックしましょう。


優秀な一握りのハンターにはモジャヴ様からさらなる指令が発動。もののけのボス“ぬまたま”とのラストバトルステージに召集されます。


筆者もラスボスと壮絶なバトルを繰り広げてきましたが、その模様は秘密にしておきます。ぜひ自分のチカラでたどり着いて確かめてみてください!

ナンジャタウン『もののけハンターズ』を体験(YouTube)
http://youtu.be/AmiQMB4WXxI


特に深い意味はないですが、ナンジャタウンでは『妖怪ウォッチ』のアトラクションも開催中、ということを併せてご紹介しておきます。

『恐竜 in ナンジャタウン』も同時開催


ナンジャタウンではさらに、福井県立恐竜博物館とタイアップした期間限定イベント『恐竜 in ナンジャタウン』を開催。7月24日(金)から9月23日(水・祝)の期間中、貴重な化石の展示や、福井県立恐竜博物館でしか購入できない映画『ジュラシック・ワールド』の関連グッズなどを販売します。



また、『餃子で出来てる?!覗いてみよう、恐竜の巣』(680円)や、『掘ってビックリ!発掘、ココアミルクかき氷』(680円)など、恐竜をモチーフにしたユニークなメニューも多数登場。かき氷はスコップ型のスプーンで氷を掘っていくと、いろんな種類の恐竜型チョコレートが隠れています。

夏休み中のキッズたちはもちろん、大人もハマるアトラクションが満載のナンジャタウン。今回の新アトラクションに参加すれば、また新鮮な気持ちで園内を楽しむことができるハズ!

ナンジャタウン公式サイト:
http://www.namco.co.jp/tp/namja/

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP