ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

待ち時間を有効活用!“テーブル付き”キャリーバッグが便利

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外旅行が趣味の人や出張の多いビジネスマンにとって、空港での待ち時間は付きもの。

よく搭乗口のゲート近くで、膝にノートパソコンを置いて作業している人を見かけるが、そんなとき、このようなキャリーバッグがあればもっと便利なのでは?

Bugatti Travel Desk(ブガッティ・トラベル・デスク)」は、作業用のミニテーブルが内蔵されたキャリーバッグ。

これさえあれば、どこでも快適に仕事やメールができる。

テーブルは、バッグの背面からワンタッチで引き出せて、収納もあっという間。

またケースの中は、パソコン収納用ポケットや小物入れといった間仕切りもあり、かなり使い勝手が良さそうだ。

大きさは機内持ち込み可能なサイズ。

総重量も4.5kgと、なかにテーブルが内蔵されているとは思えないくらい軽量なのもうれしい。

「ブガッティ・トラベル・デスク」は、Fancyにて249ドル(日本円で約3万円)販売中。

この夏のバケーションでも大活躍のトラベル・ガジェットで、“移動の達人”を目指そう!

Fancy(Bugatti Travel Desk)
http://fancy.com/things/934524227355154774/Bugatti-Travel-Desk?utm=timeline_featured

旅行(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP