ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「書き込みにあるような事実は一切ございません」 声優・南條愛乃さんのライブでの「男女差別」疑惑を事務所が否定

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
office EN-JIN

7月21日、“ナンジョルノ”の愛称で知られる声優・南條愛乃さんの事務所『office EN-JIN』がサイトに
「南條愛乃Birthday Live Event 2015」のチケット抽選・配席について
http://office-enjin.jp/information/2015/07/21/22/58/[リンク]
というお知らせを掲載した。

それによれば、

現在、一部インターネットにおきまして、今回のライブイベントに際して、女性を優先する作為的なチケット抽選・配席が行われたのではないかとの書き込みが見受けられます。
今回のライブイベントにおきまして、厳正なる無作為抽選によってチケット当選決定・配席を行っており、書き込みにあるような事実は一切ございません。

とのことである。

7月12日にバースデーライブを行った南條さん(‏@nanjolno)。ライブ会場で、前方の席の大半が女性だったとネットで大騒動になり、本人は『Twitter』にて



あまりこういうことはツイッターで言う事ではない上に、この状態では火に油かもしれませんが、放ってはおけない内容かと思いましたので、あえて書きます。

とツイートした後に

「何がどうなって間違った情報が一人歩きしているのか知りませんが、今回のバースデーライブイベントの抽選・席順においての選定・操作は一切ありません。改めて運営にも確認しました。女性率が高すぎではないか、前の方の席は女性ばかりだったのではないかと言われているそうですが、」
「お手紙や頂くメッセージでも年々女性のファンの方が増えている事も感じております。ステージからは前の方の席にも男性のファンの方が座っているのも見ていますしどなたかの主観での感想が膨らんで事実と違う情報としてその場にいらっしゃられなかった方にも不安を与えているのではと思えます。」

等、連続でツイートし説明を行った。

その後、14日にはあの東スポで記事になるなどして騒動は拡大。
声優・南條愛乃ライブの「男女差別」事務所が否定
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/421667/[リンク]

記事によれば、

当サイトの取材に対し南條の所属事務所は「席はあくまで抽選によって決まったもので、こちらが意図的に操作するようなことはない。ただ抽選の結果だけに絶対なかったとも断言しにくい」と歯切れが悪いが、意図的に女性を優遇したことはなかったと主張する。

とのことだったが、今回の事務所の「お知らせ」は「厳正なる無作為抽選」と断言している。

騒動から10日ほどたって、ようやく沈静化したかな……? という時期での「お知らせ」の掲載、騒動が再燃するのではと懸念する声もあるようだが、事務所としても先の東スポの「抽選の結果だけに絶対なかったとも断言しにくい」というところは否定しておかねばというところだったのであろうか。

いずれにせよ、今後またしばらくはネット上で話題にのぼりそうである。

※画像は『office EN-JIN』のサイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。