ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】『千と千尋の神隠し』に『火垂るの墓』の節子が幽霊として出演か / 視聴者が恐怖

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジブリの人気アニメーション映画『千と千尋の神隠し』をご覧になったことはあるだろうか? 怪物、妖怪、幽霊、動物、人間、あらゆる存在が生活する不思議な世界が舞台である。

・隠れるように出演している
その『千と千尋の神隠し』に、戦争の悲惨さを描いたアニメーション映画『火垂るの墓』の登場人物が、「隠れるように出演している」と話題になっている。

・栄養失調のため亡くなる
その人物とは、節子。彼女は活発な4歳の女子だったが、戦争がきっかけで食料に困る生活を強いられることになり、栄養失調のため亡くなってしまった。

・兄が亡くなってあの世にやってくる?
その節子が、幽霊となって『千と千尋の神隠し』の水上の駅のシーンに出演。兄が亡くなってあの世にやってくるのを、ずっと駅で待っているのではないかと言われている。

・強い存在感と恐怖感
実際に節子が主演しているといわれているシーンを見てみたたころ、確かにそれらしき女子の姿があった。たった数秒の出演だったが、「意味深」かつ「悲しみ」が漂う雰囲気をかもしており、やや恐怖感も受けた。

・兄の魂を待っているという説
この女子が節子であるかどうか、ジブリは公式なコメントは出していない。もし節子であれば、このあとやってくる兄の魂を待っているという説は、あながち間違いではないかもしれない。

https://youtu.be/s313MmLM7SA

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/07/22/hotarunohaka/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP