ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テイラー・スウィフト【1989ツアー】でサム・ハントと共に「テイク・ユア・タイム」歌唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 毎回サプライズでゲスト・ミュージシャンを招いているテイラー・スウィフトの【1989ツアー】。7月19日 ソルジャー・フィールド公演で、カントリーシンガー サム・ハントが登壇し、スウィフトと共にパフォーマンスを行った。

 【1989ツアー】シカゴ公演の2日目にあたる、7月19日のソルジャー・フィールドでのステージで、同カントリー・シンガーはスウィフトと一緒に「テイク・ユア・タイム」をパフォーマンスした。スウィフトはハントとのパフォーマンスの様子を、「スターね」というコメントとともに自身のインスタグラムに投稿している(https://instagram.com/taylorswift/)。

 また、シカゴ公演の1日目には、アンディー・グラマーと彼のヒット曲「ハニー、アイム・グッド」をデュエットした他、米TVドラマ『Empire 成功の代償』に出演中のセラヤも登場している。

関連記事リンク(外部サイト)

カーリー・レイ・ジェプセン、プロポーズ応援企画スタート
英バンド・ミューズ、7月24日のMステに初出演
カルロス・サンタナ、68歳の誕生日を迎える

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP