ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[Alexandros]の日本武道館ワンマンに1万1千人が大興奮

DATE:
  • ガジェット通信を≫

[Alexandros]が約1年4ヶ月ぶりのワンマン公演『Premium V.I.P. Party』を7月17日に日本武道館で行った。

『Premium V.I.P. Party」はファン感謝祭的イベントで、WEBでファンからのリクエストを募り、[Champagne]時代の1stアルバムから順にセレクトしたセットリストになっている。

『Premium V.I.P. Party』というタイトルだけあって、今年はリムジンで武道館に登場!  レッドカーペットを上をメンバーが歩き武道館に入るという、頭から[Alexandros]らしい遊び心あふれる登場となった。

1曲目の「ワタリドリ」のイントロが鳴る否や、ファンからは溢れんばかりの歓声が上がり、立て続けに「For Freedom」「Yeah Yeah Yeah」「She’s Very」「Rocknrolla!」と5曲ぶっ続けで演奏。川上洋平(Vo&Gt)は「武道館なのにライブハウスみたいに熱いですね。体動かして、踊り狂っちゃって下さい!」と語り、他メンバーの磯部寛之(B)、白井眞輝(G)、庄村聡泰(Dr)もジャケットを着用してステージに立ち「楽しんでますか。改めまして[Alexandros]と申します」とあいさつすると、観客は大興奮。

昨年3月、自身初の武道館公演のアンコールで[Champagne]からの改名を発表しただけあり、2度目となる単独公演の武道館のステージで「去年は名前を変えなきゃいけなくて、半分は[Champagne]でした。今日は最初から最後まで[Alexandros]です」と語った。コンサートのタイトルにちなみ、「皆さんはV.I.P.です。最初から最後までごちそう楽しんで。おなかいっぱい、たらふく食べてください」(川上)ともてなした。

火を使った特効や銀テープが舞う中、1万1千人の観客は常に大興奮状態。ダブルアンコールまで突入し正統派な楽曲が続く中、ラストは最新アルバム『ALXD』に収録されている楽曲「Dog 3」の元ネタともなった「Cat 2」で締めくくり、[Alexandros]らしい、良い意味で裏切ってくれるライヴとなった。

ステージ上のバックスクリーンではエンドロールが流れ、10月9日の横浜BAYHALLから12月19日の千葉・幕張メッセ国際展示場まで全国15か所を回るツアーのスケジュールと、そして新たに、12月の香港と台湾公演が発表にされた。詳細は後日発表とのことだ。

【セットリスト】
M 1 ワタリドリ
M 2 For Freedom
M 3 Yeah Yeah Yeah
M 4 She’s Very
M 5 Rocknrolla!
M 6 city
M 7 You’re So Sweet & I Love You
<MC>
M 8 Waitress, Waitress!
M 9 言え ~ 弾き語りoutro.
M10 spy
<MC>
M11 Thunder
M12 Waterdrop
M13 Rise
M14 Stimulator
M15 Starrrrrrr
M16 Kick&Spin
M17 Famous Day
M18 Run Away
M19 Adventure
<ENCORE>
M20 Dog 3
M21 Leaving Grapefruits
M22 Dracula La
<ENCORE2>
M23 Cat 2

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
[Alexandros] オフィシャルHP
『第8回 CDショップ大賞 2016』 一次ノミネート10作品を発表

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP