体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

肉マニアも思わずうなるラインナップ!ホテルニューオータニ大阪の“極上の肉ビュッフェ” がスゴすぎる

巷は今、空前の肉ブーム。赤身肉や熟成肉、肉フェスや手ぶらBBQなどが話題に上り、ステーキハウスの開店ラッシュが続いている。

そんな中、食の最高峰であるホテルならではの贅沢肉イベント「PERFECTグルメ&SATSUKIスイーツ グルナジー2015」が、ホテルニューオータニ大阪にて開催される。期間は8月13~16日の4日間限定(各日ランチとディナー)。http://newotani-osaka.bizart.co.jp/recommend/event/2015/summer/gournergy/index.html

同イベントは、こだわりの上質な肉を最高の調理法で仕上げ、ビュッフェスタイルで提供するという、肉マニアや肉好き女子にはたまらない内容。関西初出店を含む肉の巨匠も参画し、かつてない最強の布陣で行われるという。

総料理長太田高弘がプロデュースする「ロッキーマウンテンステーキ」は、高さ何と80mm!迫力の極上和牛ステーキは、ナイフを入れると肉汁が溢れ出す逸品。他にも、鉄板焼き各種、フォアグラ、北京ダック、フカヒレなどの高級食材を用いた豪華料理から、自慢のサンドウィッチやパスタまで、さまざまな贅沢メニューが揃う。

テキサスで研修したBBQマイスターが提案する料理は、肉にこだわり、焼きにこだわり、タレにこだわった本場の味。4時間かけた火入れが絶妙なブリスケット(牛肩肉)やジューシーなスペアリブ、ソーセージなど、豪快にかぶりつきたいメニューがずらり。

3年連続「食べログ」ランキング1位に選ばれたステーキ「大栄」からは、創作料理「豚バラ肉の生姜焼き」が登場!さらに、1名につき1皿だけ提供されるスペシャリテとして、冷しゃぶ(ランチタイム)と神戸ビーフの肉寿司(ディナータイム)も用意される。

焼肉を愛し牛を愛するOLにして「関西焼肉.com」の運営者「いかりん」がプロデュースするのは、さまざまなチップで香りづけし、旨味が倍増した燻製肉。雑誌やTVにも引っ張りだこの彼女が考える旨すぎる肉料理「いかりんのニクい肉」とは…?

1 2次のページ
ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。