ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung Gear A(Orbis)の主要スペックが伝えられる、Exynos 3472を搭載か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung 初の円型スマートウォッチとなる「Gear A(Orbis)」の主要スペックを海外の WEB サイト SamMobile が伝えました。Gear A の詳細については、Gear SDK のドキュメントから 1.18 インチ 360 x 360 ピクセルの円型ディスプレイ搭載し、Wi-Fi、Bluetooth、GPS、心拍センサーを内蔵。2G / 3G モデルと Wi-Fi モデルが存在することが判明しています。同サイトによると、Gear A のディスプレイモジュールは Super AMOLED を採用しており、Exynos 3472 1.2GHz デュアルコアプロセッサ(Mali-400 MP4 GPU)、768MB RAM、4GB ROM、250mAh バッテリー、加速度センサー、気圧センサー、ジャイロスコープ、心拍センサーを搭載。Bluetooth 4.1、Wi-Fi b/g/n、GPS に対応しているそうです。注目の OS については、Tizen ベースとされていますが、UI は新しく開発されたものを採用しているそうです。Gear A は Galaxy S6 edge+ や Galaxy Note 5 と一緒に発表されると言われています。Source : SamMobile


(juggly.cn)記事関連リンク
Pushbulletがv16.3にアップデート、SMSをスレッド形式の専用ウィンドウで利用可能に
Li-NingがXiaomiと共同開発したスマートシューズを発表、価格は4,000円~
HTC One(M8)はAndroid Mにアップデート予定、HTCの幹部が明かす

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP