ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

標高1300m!満天の星空の下で鑑賞する“野外映画祭”が今年も開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

野外で本格的な映画を楽しめるイベント「星空の映画祭」が、7月31日(金)~8月23日(日)、長野県八ヶ岳自然公園にて開催される。

今回で30回目の開催となる同イベントは、大自然に囲まれた“野外映画館”としては、標高1300mという、日本で最も高い場所で行われる映画祭。

今年の上映作品には、新旧の名作がラインナップ。

今年大ヒットを記録したディズニーの大作、「シンデレラ」や「ベイマックス」…

キーラ・ナイトレイ主演の「はじまりのうた」や、ブルース誕生100周年を記念して制作されたライブドキュメンタリー「ライトニング・イン・ア・ボトル」といった、野外鑑賞と相性が良い“音楽系作品”の上映も。

そのほか、有村架純主演の「ビリギャル」や、不朽の名作アニメ「ルパン三世 カリオストロの城」といった、幅広い作品が楽しめる。

会場では、ドリンクやフードを販売する「星空屋台村」も出店予定で、店舗の詳細については随時FacebookやTwitterなどで発表されるそう。

空を見上げれば満天の星。こんなロマンティックな空間はなかなかお目にかかれない。

自然の中で研ぎ澄まされた感覚は、映画の感動をより大きく心に刻んでくれるはず。

この夏は“非日常体験”と“涼しさ”を求めて、八ヶ岳を訪れてみない?

星空の映画祭
開催期間:7月31日(金)~8月23日(日)
※8月7、8日は「原村 星まつり」開催のため休映
時間:開場 19:00 上映開始20:00
会場:八ヶ岳自然文化園 〒391-0115 長野県諏訪郡原村17217-1613
当日券料金:大人1200円、小中学生 500円
http://www.hoshizoraeiga.com/

映画(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP