ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GILLE、The Whoの「Baba O’Riley」カバーを配信限定リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GILLEがイギリスの伝説的ロック・バンド“The Who”の「Baba O’Riley」のカバーを、7月15日に配信限定シングルとしてリリースする。

このカバー・トラックは、世界で最も見られているTVシリーズ「CSI:」を8週にわたり特集するAXN: 海外ドラマチャンネル「CSI: フェス2015」のテーマソングに決定している。

また、「Baba O’Riley」は名盤として知られるThe Who5枚目のオリジナル・アルバム『Who’s Next』の1曲目を飾っていた作品で、当時としては先鋭的にシンセサイザーを駆使して作られ、テクノポップを先取りしていたプログレッシブな楽曲だ。

今回のGILLEバージョンではそのエレクトリックなフレーバーをリスペクトしつつ、これから迎える夏に向けてよりエモーショナルで ビートニックな4つ打ちダンストラックに変幻。パワフルなGILLEのボーカルは原曲の持つ力強さを感じさせつつも、疾走する爽快感が加わり よりメロディアスに響く「Baba O’Riley」へと生まれ変わらせている。

「CSI: フェス2015」は7月12日からスタート、8月末まで展開される。

GILLE コメント
The Whoのパワフルな楽曲「Baba O’Riley」をカバーさせていただき、とても光栄に思っています。オリジナルの力強さを意識しつつも、自分なりにより気持ちよくこのメロディーを響かせることを考えながらレコーディングしました。これからのシーズンに似合うカバーに仕上がったのではないかと思います。夏の太陽の下、海沿いをドライブしながら大音量で聞いてください!

配信限定シングル「Baba O’Riley」
2015年7月15日配信スタート

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
GILLE オフィシャルHP
GILLE、リリースイベントでクマムシと「あったかいんだからぁ♪」

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP