ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Galaxy Note 5」と「Galaxy S6 edge+」の筐体サイズ情報とアクセサリーメーカー作成の本体画像が出回る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

噂では 8 月 12 日に発表されるらしい Samsung の新型スマートフォン「Galaxy Note 5」と「Galaxy S6 edge+」の筐体サイズと構造を描いた画像を海外の WEB サイト GSM Arena が公開しました。同サイトはこれらの画像や情報をスマートフォンのアクセサリーメーカー ITSKINS より得たとしています。ITSKINS の情報には裏が取れていないので、あくまでも噂レベルの内容になります。上図は Galaxy Note 5 とされており、筐体サイズは 153.3 x 76.1 x 7.9mm とのこと。このサイズからディスプレイサイズは 5.7 インチと推測されます。また、画像によると、USB コネクタは従来の Micro-B とのこと。2 枚目の画像は Galazy S6 edge+ のものです。これは、Galasy S6 edge と同様にディスプレイ両サイドが折れ曲がっデュアルエッジスクリーンとなっています。筐体サイズは 154.4 x 75.8 x 6.9mm と言われています。Source : GSMArena


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、Xperia Z4 Tabletとキーボード BKB50の便利機能を動画で紹介
ASUS Japan、ZenFone 2 128GBモデルを国内投入、7月16日に予約販売開始
Galaxy S6 edge+とGalaxy Note 5は8月12日に発表?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP