ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

路上ハグ会を敢行! 元BiS 苺りなはむ率いる新ユニット「BPM15Q」がヤバい

DATE:
  • ガジェット通信を≫


左:苺りなはむ 右:にかもきゅ
アイドルユニットのBiSとアキシブprojectの元メンバーである苺りなはむさんと、自撮り女子/DJとして活躍するにかもきゅさんの2人によるユニット・BPM15Qが、7月12日(日)に都内数カ所でゲリラライブ路上ハグ会を行った。

新アイドルユニット・BPM15Qとは?

BPM15Qは事務所には属さず、フリーランスで活動するニューエイジボーカルユニット。メンバーである苺りなはむ、にかもきゅの2人によるセルフプロデュースで活動を行っている。

2015年6月からBPM15Qとして活動を開始し、アイドルイベントなどを中心に出演。楽曲にも高い注目が集まる昨今のアイドルシーンだが、そこからさらに一線を画した本格的なサウンドが話題を呼び、着々とファンを増やしている。

現在は音源等の販売はしておらず、SoundCloudでのみその楽曲を聞く事ができる。

ゲリラライブ、路上ハグ会をレポート!

7月12日
、14時に渋谷からゲリラライブが開始。以後、原宿、新宿を回り、23時を過ぎるまでの実に9時間以上にわたり、BPM15Qは路上ライブとハグ会を繰り返した。


ライブの合間ではユニット結成に至る経緯や事務所に所属しなまま活動を続ける理由などを語った。

ライブの最後と会場となった新宿駅南口においては、道を埋め尽くすほどの膨大な観客を集め、今後の活躍が多いに期待されるゲリラライブとなった。



アー写&ロゴにも注目! 「叫び」によるディレクション


喫煙、コーラ、ピザといったアイドルの「かわいい」とは対極にあるようなモチーフを用いたインパクト抜群のアーティスト写真を手がけるのは企画団体「叫び」。上記のEDMアーティストのようなロゴもディレクションを行っている。

「叫び」は、即完売した「BiS×胸きゅん展」Tシャツや関西発のアイドル・PassCodeとのコラボTシャツ、各方面から注目を集める清 竜人25や谷口菜津子さんなどを掲載したZINEの発行するなどして注目を集めた気鋭の企画団体。

さらには東京都大田区後援の下での、空き家を利用したアートの展覧会を行うなど、その枠に捉われない活動が話題を呼んでいる。

海外フェス出演も決定!


メンバーであるにかもきゅさんは、アイドル応援アプリ「cheerz」での海外フェス出演を賭けた企画にも参加していた。

ゲリラライブ&路上ハグ会の後押しもあってか、見事にランキングで1位を獲得。9月にシンガポールで開催される海外フェス「もしもしにっぽん」へのライブ出演が決定した。

アイドル事務所やプロの力に頼らずとも、国境を超えることを実現させた彼女たち。今後のBPM15Qから目が離せない。

引用元

路上ハグ会を敢行! 元BiS 苺りなはむ率いる新ユニット「BPM15Q」がヤバい

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP