体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マリオが鹿と広大な草原を走り回る動画が、息を飲む美しさ…!

マリオが鹿と広大な草原を走り回る動画が、息を飲む美しさ…!

画像はすべて「Unreal Engine 4 [4.8.1] Super Mario / Kite Demo」スクリーンショット
次世代ゲームエンジン「Unreal Engine 4」を使って制作された広大な草原のフィールドを任天堂のゲームキャラクター・マリオが、ひたすら走り回るデモ映像が7月11日にYouTubeにて公開された。

制作したのは海外ユーザーのCryZENxさん。公開から約3日で10万再生を突破。動画を視聴したユーザーからは「美しい」「クールだ」といったコメントを寄せられている。

広大な世界……そこにいるのはマリオと鹿!

「Unreal Engine 4 [4.8.1] Super Mario / Kite Demo」スクリーンショット

動画を再生すると、いきなり広大すぎる世界が広がっており、マリオが辺りを見渡している。

「Unreal Engine 4 [4.8.1] Super Mario / Kite Demo」スクリーンショット

草原をしばらく走ると、鹿の群れを発見! マリオが近づくと、四方八方に逃げていく鹿たち。

「Unreal Engine 4 [4.8.1] Super Mario / Kite Demo」スクリーンショット

上空を見上げると鳥が飛んでいたりする。雄大で幻想的なオープンワールドがどこまでも広がっている。

「Unreal Engine 4」の開発者向けマーケット「The Unreal Engine Marketplace」では、4月から「Kite」と呼ばれるデモを無料配信しており、今回のデモ映像はそれを採用したもの。

CryZENxさん制作の「Super Mario project with the Kite demo」は、近日、ユーザーに向けて公開予定とのことだ。

人気ゲームの『スーパーマリオ64』を再現した動画などでも話題になっている3Dゲームエンジン「Unreal Engine 4」。この先どのような発展をもたらすのか非常に楽しみな技術だ。

引用元

マリオが鹿と広大な草原を走り回る動画が、息を飲む美しさ…!

関連記事

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy