ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ジャンプSQ.CROWN』の読切漫画 『ハーレム漫画の主人公だが同性愛者なので毎日がつらい』が話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

7月17日に『ジャンプSQ.』の増刊として新たに創刊される、集英社『ジャンプSQ.CROWN』。2年半ほど休載している星野桂先生の『D.Gray-man』や、内藤泰弘先生の『血界戦線』の新シリーズが掲載されるということで注目されている模様である。

そのジャンプSQ.CROWN、“発売前読切漫画リツイートキャンペーン”と称し、配信する新人読み切り漫画が『Twitter』で1万リツイートを超えると全ページ公開という試みを行っていた。サイトには「まさか達成しないと思っている編集部を動かそう!!」という文言があったのだが、7月8日に配信された片陸遼助先生の『ハーレム漫画の主人公だが同性愛者なので毎日がつらい』という作品が驚異的なリツイートを集め、ものの数時間で1万リツイートを達成。




サイトにて、7月10日に全ページとまではいかないものの途中まで公開と相成った。いわゆる典型的なハーレム漫画の主人公という“夕霧峠”、しょっぱなからジャンプSQ.の『ToLoveる』の主人公みたいなラッキースケベっぷりを発揮しているのだが、同性愛者(ゲイ)なのでつらい……という内容。

『ハーレム漫画の主人公だが同性愛者なので毎日がつらい』片陸遼助
http://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/sq_crown/harlem.html[リンク]

上記ツイートには
「これはまじで面白いwwwwwwww漫画出たら絶対買うwwwwww」
「いいぞもっとやれ」
「素晴らしいすぎる(笑)こういうの待ってました」

と称賛の返信が寄せられる一方で、
「こう言うデリケートな話題に土足で踏み込んじゃうんだなぁ。」
という返信ツイートも。

13日14時の段階で2万5000リツイートを突破するなど拡散が続いており、今後も話題にのぼりそうである。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP