ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android M デベロッパープレビュー版第二弾の新機能を紹介(随時更新)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が今朝リリースした Android M デベロッパープレビュー版の第二弾(Preview 2)で前回の Preview 1 からの変更内容を紹介します。通知パネルからスクリーンショットを削除することが可能に。System UI 調整ツールでステータスバーのアイコンの表示 / 非表示を切り替えられるようになりました。バッテリー残量の % 表示にも対応しました。「ストレージ」メニューが「ストレージと USB」に変更され、新たに「メモリ」メニューが追加されました。スマートフォンも Google Now ランチャーの自動回転対応しました。Google アプリの設定メニューで有効にできます。アプリドロワー上から「ふりがな」や「アルファベット」の表示がなくなりました。スピードスクロール中には電話帳アプリのように表示されます。他の新機能や変更箇所が判明しだい追記します。


(juggly.cn)記事関連リンク
ZenFone 2でWindows 7を動かした動画
KDDI、AQUOS K SHF31を月額1,798円から利用できる「LTEプランS」を提供開始、データ通信ダブル定額の採用で安く運用できる
NTTレゾナント、gooスマホ向けの“かんたん”ホームアプリ「gooのやさしいスマホ」をリリース、他社のスマートフォンにもインストール可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP