ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユニクロよりもGUよりも“アニメーション・マジック”のアベンジャーズTシャツが素晴らしすぎた件

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


米・マーベルコミックが誇るスーパーヒーローたちが一堂に会した、人気シリーズの第2作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』。日本でも7月4日より全国774スクリーンで公開され、土日2日間の動員数が約50万5500人を突破。興行収入は約7億9400万円と、2015年公開の洋画作品の中ではトップのオープニング成績を収めている。


映画公開前には各社が関連グッズを展開し、アパレルメーカーではユニクロやGUなどがクールなTシャツを展開していた。しかし、例えばこれを着て劇場に足を運んだとしよう。すると間違いなく一人や二人は同じTシャツを着ている人と遭遇するはず。おそろいのUTで鉢合わせすることほど恥ずかしいことはないのである。


そこで、オンリーワンのTシャツが見つかるお店としてオススメしたいのが、アニメのキャラクターグッズを幅広く取り扱うショップ“アニメーション・マジック”。後で怒られないように初めにお伝えしておくと、ハワイ最大のショッピングモール、アラモアナセンターにあるお店である。


その品ぞろえは非常に豊富かつユニーク。ここを訪れるだけのためにハワイに旅行する価値は十二分にあると言える。トイ系のグッズも満載だが、今回はTシャツだけにフィーチャーしてご紹介しよう。


7月31日に最新作が日本公開を控える『ミニオンズ』


『バットマン』『スーパーマン』を始めとしたDCコミック関連。


『ミュータント・タートルズ』のカワバンガなTシャツ。


こちらも最新作の公開が楽しみな『スター・ウォーズ』


『ベイマックス』、というより『BIG HERO 6』


ハルクだけにフォーカスした棚があってビックリ。


そして当然ながら、キャプテン・アメリカスパイダーマンなどのマーベル系も潤沢に種類が取りそろえられている。


そんな中で筆者が購入したのが、キャラクターが可愛らしくコミカライズされた『アベンジャーズ』のTシャツ。20ドル99セント。


おなじみのメンバーが集結! しているように見えるのだが、ファルコンがスズメっぽいのは序の口で、スパイダーマンガモーラ(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)らしきキャラもチームに加わっている。映画の世界観よりも先を行く、ディズニー・ストアでは決してお目に掛かれないデザインなのである。

スクリーンの中では未だ実現していない夢のコラボに大興奮! アメコミファンは、今すぐハワイに急ぐべし!

アラモアナセンター/アニメーション・マジック日本語サイト:
http://www.alamoanacenter.jp/shops/index.aspx?cate=13&shop=11

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP