ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

養命酒×ゴルゴ13のアニメ動画を公開 キャンペーンで当たるアタッシュケースが斜め上すぎる!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「おまえ……プロの掟を知っているな? プロは二重に仕事をひきうけないことだ……」という名言を残している超一流スナイパー、ゴルゴ13ことデューク東郷。そんな彼が近年コラボを続けている『養命酒』は、一昨年前に実施した『ゴルゴ13胃腸の危機』『ゴルゴ13疲労の黒幕』、昨年実施した『ゴルゴ13疲労の叫び裏切りの胃腸クライシス』に続くキャンペーン第4弾として、『ゴルゴ13疲労のうめき偽りの胃腸バーニング presented by 養命酒 スキットルdeアタッシュキャンペーン』をスタートしています。

キャンペーンの内容を紹介する動画として、『秘密結社鷹の爪』でおなじみのDLEが手がけたFlashアニメーションを公開中。声優は椿鬼奴さんとの婚約を発表して話題を集める佐藤大さんを擁するお笑いトリオ・グランジが務めています。


「ゴルゴ13キャンペーン第4弾が始まるってのに、バカンスに来てしまった」とぼやくのは、養命酒製造マーケティング部の鳥山さん


そこに、はこ(養命酒の赤い化粧箱)とびん(養命酒のびん)が波乗りで登場します。キャラクターのアイデアが雑……いや、ド直球で斬新です。


2人が海で遊ぼうと声をかけても、鳥山さんは耳を貸さずに日陰で涼むばかり。


なぜなら、鳥山さんは水着ギャルにしか興味がないのです。マーケティング部にモデルとなった同性の人物がいるっぽいのですが、こんなキャラ設定で社内の立場は大丈夫なのでしょうか。


しかし、いざ登場した水着ギャルたちは「かわいい~♪」「めっちゃ養命酒!」と、“はこ”と“びん”に大興奮。


そこで、14種類の生薬のチカラには敵わない鳥山さんがプロフェッショナルな男の魅力を見せつけようと取り出したのは、キャンペーンで当たる『養命酒オリジナルアタッシュケースMk-IV』。なんと養命酒を2本収容可能な、養命酒による養命酒のためのアタッシュケースなのです。ハードボイルド!



それでも水着ギャルたちは、「素敵♪」「めっちゃ収まってる!」と最後まで養命酒コンビに夢中なのでした。ゴルゴ13も「ふふふ……女は信用しないことだ……」って言ってましたよね……。


キャンペーンサイトではゴルゴ13から出題される「疲れ」「胃腸」「体質」「ストレス」「睡眠」「生活習慣」に関する6つの質問に3択で答えることで、ユーザーの疲れ、胃腸と体質をその場で診断。診断後には、このアタッシュケースが抽選で5名に当たるほか、65名に『養命酒オリジナルスキットル』が当たるチャンスも。

『養命酒』を安全・安心に持ち歩きたい人がそんなにいるかは謎ですが、キャンペーンの応募を考えているみなさんにゴルゴ13の名言をもうひとつご紹介しましょう。

「10%の才能と20%の努力……そして、30%の臆病さ……残る40%は……“運”だろう……な……」

【ゴルゴ13×養命酒アニメ】~ 真夏のバカンス編 ~
https://www.youtube.com/watch?v=HM2Jnr_dK9E

養命酒 スキットルdeアタッシュキャンペーン:
http://www.golgo13yomeishu.jp/
※2015年9月13日(日)まで

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP