ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この夏“最怖”のPOVが登場……呪われた学校を舞台に絶叫ホラーの幕が開く『死霊学園』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


1億9,300万ドル(約236億円)突破の大ヒットホラー映画『パラノーマル・アクティビティ』『インシディアス』の製作チームが、呪われた学校を舞台に極限の恐怖を描くサスペンス・ホラー映画『死霊高校』の日本公開が8月22日(土)に決定しました。

本作の主観ショットによるPOV撮影方式で撮影された映像は、臨場感溢れる緊張の連続で、観る者を“恐怖迷宮”に引きずり込みます!

1993年、高校演劇「絞首台」(THE GALLOWS)公演で、主役チャーリーに起こった大惨事。その20年後、同じ舞台で再び「絞首台」を再演することになった男女4人の生徒たち。再演前夜、公演中止を目論み、深夜の高校に忍び込んだ4人はその惨劇を報道した映像を目にしてしまう。

その直後から、4人は次々に恐ろしい怪奇現象に襲われていく。恐怖の密室と化した学校内で次々と“首つり”の餌食となる主人公たち。そして明らかになる20年前の惨劇の恐るべき真相とは……?

何かが憑いてくる……、絶対、逃げられない深夜の高校を舞台に、今、極限恐怖の幕が開く。ホラー通信では続報が届き次第ご紹介していくのでお楽しみに!

『死霊高校』
8月22日(土)、新宿ピカデリー他 全国ロードショー

配給:ワーナー・ブラザース映画
http://www.shiryoukoukou.jp/

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP