ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【コールマン新商品展示会に行ってきた】通勤・通学にも使える便利なアウトドアグッズを一足お先にチェック!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

7月8日(水)から9日(木)まで『コールマン バックパックス&トレッキングシリーズ2016年度新商品展示会』が開催。こちらでは、バッグは年末から、アウトドアでつかえるギア系は2016年1月より発売される商品が展示されています。ちょっと気の遠い話ですが、面白いグッズをたくさん教えていただいたので、ボリュームたっぷりにご紹介いたします。

※全ての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/1036167

ポンチョだけじゃない!
便利な機能満載のレインスーツを一足お先にチェック



コールマンのレインウェアは、通勤、通学にも使えるポンチョ系が現在発売されていますが、このたび新しくレインスーツが仲間入りするとのこと。アウトドアシーンではもちろん、ライトスポーツ、普段使いでもご家族みんなで揃えられるウェアをご紹介いたします。


カーキ、ネイビー、ボーダー……。スーツやコート、それぞれのシルエットのカラフルなカラーバリエーションが魅力的です。とくにピンク、チェックは色鮮やかで、地味になりがちな雨天のイメージを払拭してくれるかも。


今回のレインスーツで、最も印象を受けたのが機能性へのこだわり。立体裁断を用い、膝や腰の部分には体の動きにあわせた細やかな設計が施されています。

また、胸には蒸れないようファスナーが付いていたり、裾には随所アジャスターがついていたり、中のズボンのポケットにアクセスできるようポケットの部分が空いていたり、キッズにはリフレクターがついていたり……ととにかく多くの機能が満載。“おしゃれは我慢”とはいうものの、これなら雨の日が待ち遠しくなりそうです。折角なので試着させていただきました。


女性のサイズは4種類のサイズから選ぶことができ、身長153センチの筆者は一番小さなSサイズを着用。レインスーツだけど余計なダボつきもなく体にフィットし、サイズはぴったり! 触り心地もいいし、変なカシャカシャ音もしないし、裾のアジャスターがアクセントでかわいい。偶然にも履いてきた靴下と色がおソロ、取材日はちょうど雨の日だったのでこのまま着て帰りたくなりました……。

“素材感”にこだわるバックパック
トレンドは“グレー”


コールマンには、活用シーンや世代に合わせて使える様々なバックパックがありますが、どのシリーズにもグレー系の新色が登場。


スポーティとアウトドア、その中間の要素を持った『ウォーカー』、アウトドアだけでなくビジネス用にも使える『アトラス』、ティーンや学生に人気の『シー・シリーズ』、またボストンバッグにもグレーのアイテムが。ヘリンボーンやデニム、チェックなど普通はアパレルに使われる素材が取り入れられています。

まさに“素材感”を大事にして開発されたというグレーの新色。“アウトドア”とはかけ離れたフォーマルなデザインは要チェックです。

女性にお勧め! トラベル用アクセサリー


ファッショナブルなアウトドア商品が多いコールマンですが、来シーズンから旅行先でも大活躍のアクセサリーにも力を入れていくとのこと。中でもスタッフさん一押しは、チェックな柄もかわいいトラベルケース。フロントポケットが付いており、側面はメッシュになっているケース。これだけでも機能的でぜひ手にしたいアイテムです。


しかし驚く事なかれ。このトラベルケース、上部にフックが付いており、旅行先でのハンガーにかけることができます。


また、中には半透明の巾着袋も入っており、見られたくない洗濯物等もこちらに収納可能。ちょっとしたお泊まりなどにもヘビロテしたいですね。


また、コールマンの小振りな『キッズ』のシリーズは、お子様だけでなくお母様方、女性の方にも多く使われているのだとか。ミニマルなサイズ感と、ポップすぎない色使いが実用的。リュックサックを探しているけどなかなか良いのが見つからない!という方、こちらもチェックしてみては?

機能性、寝心地ともに兼ね備えたエアマット


様々なアウトドアグッズが集まる中、筆者は1つのエアマットに注目。人気のシングルタイプに続き、今作から『エアマットウェーブダブル』が新登場しました。


実際に寝ころがってみたのですが、表面がデコボコしているため一点に重みがかからず、体が地面に付いてしまわないため、寝心地は最高! エアマットで寝たのは初めてだったのですが、これなら快適なアウトドアライフがおくれそう。


こちらも便利な機能が充実。空気を抜けば付属の巾着袋に入れて持ち歩くことができるほか、頭の部分に多く空気が入るようになっているので、枕を別に持っていく必要はありません。


更に、マットを広げて、足下の赤いキャップの付いている部分に手か足を置いて押してあげれば、なんと2分ほどで空気を入れることができます。ポンプは別に持ち歩く必要はありませんし、女性の方やお子様でもカンタンに空気を入れることができますね。


黒い空気穴のキャップをはずせば、あっという間に空気を抜くことが可能。

このほかギア系のグッズは9月の発表会で展示されるそうです。


おしゃれで機能性も兼ね備えた、コールマンのアイテム。使い勝手の良さはもちろん、カジュアルな商品にはないデザインが人気で、ここ最近アウトドアグッズを通勤や普段使いに持ちいる人は増えてきているようです。バックパックはいくつ持っていても損は無いかも!? 気になった商品があれば、気軽にチェックしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト

http://www.coleman.co.jp/

mochimiの記事一覧をみる ▶

記者:

ディズニーツムツム大好き!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP