ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トミタ栞 主演ドラマ『るみちゃんの事象』主題歌も担当

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 大人気コミック『となりの関くん』と、業界で大注目の『るみちゃんの事象』を原作とした2本立てドラマ『となりの関くんとるみちゃんの事象』。その『るみちゃんの事象』にて主演・郁野るみに大抜擢されたトミタ栞が、主題歌も担当することが決定した。

 主人公“るみちゃん”を演じるトミタ栞が歌うというコンセプトの下、アーティス名は「るみちゃん★○トミタ栞」と表記するが、読み方は「ルミチャンスターリングトミタシオリ」に。主題歌「17歳の歌」は、コミック原作の原 克玄による作詞で、作曲はトミタ栞による書き下ろし。“るみちゃん”は摩訶不思議な感性で生きている強烈キャラの女子高生なだけに、“るみちゃん”ワールド全開の歌詞に要注目だ。

 なお、この主題歌「17歳の歌」は、9月2日にEPICレコードジャパンよりリリースとなる。

関連記事リンク(外部サイト)

『週刊少年ジャンプ』読者招待制『NARUTO』イベント FLOW/Aqua Timez/DOES/ダイスケ/7!!/乃木坂46/トミタ栞/DISH//ら集結
トミタ栞 『ナルト』EDテーマの新曲MV公開
トミタ栞 大塚 愛プロデュースの『ナルト』ED曲リリース決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP