ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z4 TabletとXperia Z2 Tabletの筐体サイズを実際に比較してみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国内未発売の Sony Mobile 製 Android タブレット「Xperia Z4 Tablet LTE(SGP771)」と前作「Xperia Z2 Tablet LTE(SGP521)」の筐体サイズを実際に比較してみました。Xperia Z4 Tablet は、Xperia Z2 Tablet と同じ 10.1 インチディスプレイを搭載しているのですが、筐体サイズ / 質量は 167 x 254 x 6.1mm / 393g と、Xperia Z2 Tablet の 172 x 266 x 6.4mm / 439g、から薄く軽くなっています。筐体サイズの違いは実際に比較しても明らかでした。また、端末を持ってみてもタブレットの取り回しがしやすくなっており、この点が Xperia Z4 Tablet で大きく改善されたことの一つになると言えます。写真の端末は、前面も白なのが Xperia Z4 Tablet で、黒い方は Xperia Z2 Tablet です。上が Xperia Z4 Tablet で、下が Xperia Z2 Tablet です。厚みの差はほとんどないので、並べてみたり、実際に持っても差はほとんど感じませんでした。デザイン面では、フレームのほぼ全体が Xperia Z4 スマートフォンのようなメタル調に変わっています。また、Xperia Z3 Tablet Compact までにはあったマグネット充電端子が Xperia Z4 Tablet で省かれましたが、USB 端子にはキャップはなく USB ケーブルが抜き差ししやすくなっています。 


(juggly.cn)記事関連リンク
Chrome for AndroidがGoogle Playストアで10臆ダウンロードを達成
一部のAndroidユーザーのホーム画面にGoogle Nowコマンドのサンプルが表示されはじめる
Mozilla、Android用Firefox 39 安定版をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。