ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音楽アプリ「SoundSeeder」がv1.5.0にアップデート、Google Playミュージックのラジオ機能をサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

他の端末のスピーカーにもなる音楽アプリ「SoundSeeder Music Player」が v1.5.0 にアップデートされました。今回のアップデートで Google Play ミュージックへの対応が改善されました。まずは、特定の曲やアーティストを基に関連楽曲を自動的に選択してエンドレスに再生するラジオ機能に対応。Google Play ミュージックの「自動的に追加」や共有されたプレイリストも再生できるようになりました。また、アクセシビリティ機能の「TalkBack」に対応したほか、ポルトガル語とハンガリー語に対応。Ligitech メディアサーバ(DLNA サーバ)との接続問題の修正も行われています。「SoundSeeder」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
これがBlackBerry初のAndroidスマートフォン“Venice”?
カシオが2016年にスマートウォッチ市場に参入するとの報道
Sony Mobile、「run+1」を「WalknRun」に改称

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP