ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ペットボトルが一瞬で“和モダン”に!「かみのかびん」で花のある生活を

DATE:
  • ガジェット通信を≫

花のある生活は、みんなの憧れ。

せっかくの休日は、素敵なお花屋さんではっと目が合った1本を持ち帰って、さりげなくお部屋に飾りたい。

でも花瓶は意外と場所をとるし、ちょっとかっこ悪いけど“とりあえず”お花をペットボトルに挿した…なんて経験誰にでもあるのでは?

そんな人にチェックしてほしいのが、こちらの「かみのかびん 延筒」だ。

・ペットボトルをそのまま包み込む花瓶

グッドデザイン賞を受賞した、小野里奈さんデザインのこちらの花瓶。

障子などにも使われる、強度にすぐれた楮紙(こうぞし)でできたボトルカバーで、ペットボトルやマグカップをすっぽり包み込めば、やわらかな風合いの美しい花瓶に!

・場所をとらない!

上下に引っ張ると、提灯のようにするする延びる仕組みで、ふだんはぺったんこに畳んで収納。

わざとクシャッとさせたり、折り曲げたりしても味があり、ちょっとお花を飾りたいときはもちろん、お部屋に“和モダン”テイストをプラスしたいときなど、オブジェとしても活躍しそう。

型は5パターンで、価格はそれぞれ1080円とリーズナブルなので、1つ持っておいて損はないのでは?

ひとり暮らしの友人へのプレゼントにもオススメだ。

購入は、Amazonや「かみみの」オンラインストアから可能。

rinao design
http://www.rinao.jp/works/nobitsutsu/
かみみの
http://www.molza.co.jp/direct/kamimino_shop/shop/11_kabin.html

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP