ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

7月と8月のWORLD BREAKFAST ALLDAYはタヒチを特集。6/30(火)〜

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月と8月のWORLD BREAKFAST ALLDAYはタヒチを特集!
「WORLD BREAKFAST ALLDAY TAHITI  July & August 2015」は6月30日(火)から。

南太平洋に浮かぶフランス領ポリネシア。タヒチ島をはじめとした島々はコバルトブルーの海に囲まれ、そこには「楽園」を呼ぶにふさわしいありのままの自然とタヒチアンの素朴な暮らしがある。19世紀後半からフランス領になったため、島国の文化とフランスの文化が混ざり合い、魚介やトロピカルフルーツ、バニラを使った料理など、独特の食文化が生まれたタヒチ。7月と8月のWORLD BREAKFAST ALLDAYは朝ごはんを通してそんなタヒチを旅していく。

タヒチの朝ごはん  ¥1,500(税抜き)

タヒチアンは早寝早起き。朝ごはんは一日で一番大切な食事。朝の食卓の主役は、新鮮なマグロと野菜をレモンとココナッツミルクで和えたタヒチの伝統料理「ポワソンクリュ Poisson Cru」。
ココナッツは島のいたる所に生えているので、いつでもフレッシュなココナッツミルクが手に入る。ポワソンクリュはバゲット(フランスパン)と一緒に食べるのが一般的。
そして、タヒチアンが日曜日の朝によく食べるのが「プアロティ Pua Roti」と呼ばれるチャーシュー。タヒチでは中華料理も人気で日常的に食べられている。
そこにカットしたフルーツをオーブンで焼いた「ポエ P’oe」を添えてタヒチの朝ごはんプレートが完成。ココナッツを使ったタヒチのドリンクやデザートもご一緒に。
暑い夏にぴったりの爽やかなタヒチの朝ごはん。この機会に楽しんでみてはいかが?
会期中はタヒチの料理教室や食文化ついて学ぶワークショップなどのイベントを開催予定。詳しくはホームページにて。 


WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)
住所:東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F
Tel:03-3401-0815
営業時間:7:30~21:00(LO 20:00) 不定休
URL:http://www.world-breakfast-allday.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP