ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超特急の初主演映画『サイドライン』、チアリーディングシーン公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 超特急初主演作となる映画『サイドライン』の、クライマックス・シーンの画像が公開された。

 本作は、かつての幼馴染がバラバラの人生を歩む中、一人の少女との出会いによって再び仲間と団結し、チアリーディングで奇跡を起こす青春ストーリー。主演を務める超特急は、メインダンサーとバックボーカルという史上初の編成で組まれた男性7人組ユニットで、今回メンバーが初挑戦したチアリーディングでのスチールが公開された。

 メンバーのコーイチはチアリーディングについて、「最初に僕たちもプロのチアをビデオで観させて頂いて、絶対出来ないよって思っていた技を実際やったので、すごく自信にも繋がったし、新しい事ができた喜びも大きかったです」と述べ、ユーキは「チアの先生からは、本当は3ヶ月かけて習得するものと聞いてたんですが、それを僕たち10日間でやったんですよ。最高です」と、自身たちを称賛した。

 共演者は、主人公たちが出会う少女・ハナの母親役を浅見れいなが務め、ハナ役はテレビドラマ小説『花子とアン』で注目を集めた子役の岩崎未来が演じる。他にも、お笑い芸人のチャド・マレーン、山崎銀之丞、THE CONVOYのメンバー舘形比呂一らが脇を固めており、その中でもユーキ演じる貴章の母親役を務める真琴つばさは「みんなとってもハートがあって、撮影では数人しか接していないのにメンバー全員にたっぷりの愛情を持ってる自分にビックリでした! 息子役のユーキくんサイコー! (親バカ!?)」と超特急への愛情あふれるコメントをし、「(私が演じた)紀理役については共通点が多く、もうひとつの人生を体験した気がします。若い人にも、年を重ねた人にもオススメのとーってもハートフルな作品です」と述べた。

◎公開情報 『サイドライン』
2015年10月31日(土)よりユナイテッドシネマ豊洲ほか全国ロードショー
監督・脚本:福山桜子
出演:超特急(コーイチ、カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシ)、浅見れいな、舘形比呂一、チャド・マレーン、岩崎未来、福田麻由子(友情出演)、山崎銀之丞、真琴つばさ
製作:エクセレントフィルムズ/ポニーキャニオン/ローソンHMVエンタテイメント/パルコ、トリプルアップ
配給:BS-TBS、トリプルアップ

関連記事リンク(外部サイト)

ももいろクローバーZ 百田夏菜子出身地で開催する【桃神祭】ライブビューイング決定
青春の80年代ナンバーが蘇る!レオナ・ルイス映画初出演作『踊るアイラブユー♪』のサウンドトラックがリリースに
橋本環奈主演で『セーラー服と機関銃~』が映画化 橋本「まさに“夢の途中”にいるよう」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP