体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『劇場版 弱虫ペダル』総北&箱学キャラクター設定画到着! 手嶋・青八木の姿も![オタ女]

poster_B2_ms

6月12日にTVアニメ第2期新編集版映画『弱虫ペダル Re:ROAD』が封切られ、8月28日には、原作者・渡辺航先生書き下ろしストーリーによる初のオリジナル長篇映画『劇場版 弱虫ペダル』が全国ロードショーとなります。

先日、ストーリーが解禁となり、総北や箱学の3年生の走りをまた見れることがわかりましたが、映画のキャラクター設定画も到着。たっぷりと紹介します!

※すべての画像入りの記事はOtajoでご覧ください
http://otajo.jp/48684[リンク]

総北高校

sakamichi

“驚異の高回転(ハイケイデンス)クライマー”
<小野田坂道>SAKAMICHI ONODA
TYPE:クライマー
CV.山下大輝
アニメやフィギュアが大好きなオタク少年で、ママチャリで往復90kmの秋葉原通いにより、自然と驚異的なペダリングが身に付いた。総北高校入学を機にロードレースと出会い、激しい練習を経て全国大会<インターハイ>に出場。チーム全員の想いを背負い、熾烈なレースを戦い抜いた。

imaizumi

“覚醒した天才ルーキー”
<今泉俊輔>SHUNSUKE IMAIZUMI
TYPE:オールラウンダー
CV.鳥海浩輔
総北高校1年生で、坂道がロードレースを始めるきっかけを与えたひとり。中学時代に完敗した現 京都伏見の御堂筋へのリベンジに燃えインターハイに出場。御堂筋の圧倒的な実力に心が折れかけるも、“チームのために”という信念が芽生え覚醒。総北次世代のエースを目指す。

naruko

“浪速のスピードマン”
<鳴子章吉>SHOUKICHI NARUKO
TYPE:スプリンター
CV.福島 潤
大阪からやって来た総北高校1年生。今泉と同様に坂道がロードレースを始めるきっかけを与えた。小柄ながら派手に目立つことを信条とするスプリンターで、負けん気の強さも人一倍。チームのムードメーカーでもあり、インターハイでは同じスプリンターの田所と競い合って成長した。

kinnjyou

絶対にあきらめない“石道の蛇”
<金城真護>SHINGO KINJOU
TYPE:オールラウンダー
CV.安元洋貴
総北自転車競技部の頼れる主将。平地も登りも高いレベルで攻略するオールラウンダー。絶対にあきらめない心を持ち、離されても食らいつくその走りから、「石道の蛇」と称される。チーム全員の想いをゴールまで届けるべく、インターハイでもその実力を如何なく発揮した。

makisima

自己流を貫く“頂上の蜘蛛男(ピークスパイダー)”
<巻島裕介>YUSUKE MAKISHIMA
TYPE:クライマー
CV.森久保祥太郎
総北が誇る全国屈指のクライマー。大きく体を揺らしバイクを異様なまでに傾ける自己流のダンシング走法で山を駆け上がる姿から、“頂上の蜘蛛男”(ピークスパイダー)と呼ばれる。インターハイではライバルである箱根学園・東堂との対決が熾烈を極めた。坂道が最も尊敬する先輩。

1 2 3次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。