ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「うぐいす嬢へのセクハラ」―地方議会ニュースまとめ(2015年6月18日)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

地方議会ニュースまとめです。地方議会にまつわるさまざまなニュースから編集部がピックアップして紹介します(まとめ:地方議会ニュース)

■仙台市議会の議会通信簿公表、私語や離席 大幅改善
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150615-00000003-khks-pol

仙台市議選(7月24日告示、8月2日投開票)を前に、現職55人の働きぶりを評定する「通信簿」が発表された。
評定したのは市民団体「議会ウオッチャー・仙台」。
私語や離席の回数が大幅に改善されており、8月2日に行われる市議選の判断材料に。

■早稲田大学マニフェスト研究所、「議会改革度調査ランキング」を公表
http://www.maniken.jp/index.html

2015年5月28日、早稲田大学マニフェスト研究所から「議会改革度調査2014」の調査結果が公表された。
2015年2月上旬にメールや郵送で調査依頼を全地方議会に送付し、全自治体の84%にあたる1,503議会から回答を得ており、調査結果はホームページに公開されている。

◾️今春統一選女性議席、自民5% 地方議員目標30%遠く
http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015061301001528.html

今春の統一地方選で地方議会に議席を得た全議員に占める女性の割合は、14.2%で過去最高になったことが総務省の調査で分かった。
しかし政党別に見ると自民党の当選者中の女性は5.7%となっており、安倍政権が掲げる「2020年に指導的地位に占める女性の割合を30%」という目標には遠く及んでいない。

◾️塩釜市議会、議長に5度目の辞職勧告決議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150613-00000010-khks-pol

塩釜市議会は12日開会した6月定例会で、今回で5度目となる佐藤英治議長に対する辞職勧告動議を可決した。佐藤議長は、勧告に応じない考えを示しており、「議長の重責を担っていきたい」と任期を全うする意向だ。

◾️バリアフリー 議場から変えられる 障害ある議員ら意見交換
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015061402000128.html

4月の北区議選で当選した「筆談ホステス」として知られる斉藤里恵さんをはじめ、さまざまな障害がある議員と議員経験者が13日、東京都北区で障害者の社会参加について意見を交わすイベントを開催し、バリアフリー社会の実現を訴えた。

◾️「うぐいす嬢」らのセクハラ深刻、レイプ被害も…選挙活動中は訴え無かったことに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150613-00000104-san-pol

ウグイス嬢ら選挙活動に関わる女性へのパワハラ・セクハラ被害の実態が、「女性と人権全国ネットワーク」の呼びかけにより明るみになった。
選挙活動中のウグイス嬢への性的被害は、セクハラ発言だけに留まらず、「レイプ被害に遭った」との深刻な事例もあり、被害を無くすためのルール作りが急がれる。

◾️「大阪会議」設置条例、大阪市議会で10日に成立したのに続き、大阪府議会で11日に成立
http://www.sankei.com/smp/west/news/150612/wst1506120018-s.html

「大阪都構想」の対案として自民が議員提案した「大阪戦略調整会議」(大阪会議)の設置条例が、大阪市議会で10日、大阪府議会で11日に可決、成立された。24日の堺市議会でも可決される見通しで、会議は今秋にも設置される見込み。

◾️秋田県町村議会議長会:運営費でコンパニオン 私費で返還
http://mainichi.jp/select/news/20150611k0000e010200000c.html

秋田県町村議会議長会が、過去8年間にわたり懇親会として女性コンパニオン付き宴会を開催し、女性コンパニオンの代金を公費から「運営費」として支出していた事が分かった。
事務局は「今後は使い方を改める」としており、議長らが5月に私費で返還した。

◾️地方議会から安保法制に意見書を出す動きが各地で本格化
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0144117.html
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=339147&nwIW=1&nwVt=knd
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-06-11/2015061103_01_1.html

安倍政権が今国会で成立を目指す安保法制について、地方議会で安倍政権の強引な政治姿勢に対する懸念が高まっており、反対や慎重審議を求める意見書が相次いで可決している。

――地方議会のニュースをわかりやすく『地方議会ニュース』

Photo: https://flic.kr/p/cjDb9f

地方議会ニュースの記事一覧をみる ▶

記者:

地方議会のニュースをわかりやすく、おもしろく伝えます

ウェブサイト: http://gikainews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP