ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モスの定番バーガーのソースがカレーに!?14種類の焙煎スパイス香るスモーキーな「カレーモスバーガー」登場!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モスバーガーが、7月7日(火)~9月上旬まで、オリジナルのカレーソースを使用した「カレーモスバーガー」(390円)を販売する。同時に、ゴルゴンゾーラチーズソースを使用した「リッチモスチーズバーガー ゴルゴンゾーラチーズソース」(440円)を期間限定で販売する。

今回は、創業当時から販売している看板商品「モスバーガー」のミートソースが、「もしカレーに変わったら?」をテーマに商品を開発。カレーソースには14種類以上のスパイスを使用し、香り高く食欲をそそる味わいに仕上げた。創業以来「モスバーガー」のミートソースを他のソースに変更するのは初だという。

「カレーモスバーガー」(390円)は、ジューシーなパティ(肉)の上に、マスタードとマヨネーズをぬり、オニオンのみじん切り、カレーソース、輪切りのトマトを重ねた。モスオリジナルのカレーソースはじっくり炒めたオニオン、人参、セロリ、豚ひき肉に、焙煎したクミンやコリアンダーなど14種類以上のスパイス、ブイヨンを加え、スパイス感と焙煎させたスモーキー感が感じられる、奥行きのある味わいに仕上げた。スパイスを効かせた香り高い本格カレーが、すっきりとしたトマト、ジューシーなパティによくあう、暑い季節におすすめのハンバーガーだ。

「リッチモスチーズバーガー ゴルゴンゾーラチーズソース」(440円)はジューシーなパティ(肉)に、オニオンのみじん切りとオリジナルミートソース、輪切りのトマト、スライスチーズを組み合わせた、モスバーガーを代表する「モスチーズバーガー」に、ゴルゴンゾーラチーズソースをたっぷりと加えた商品。
ゴルゴンゾーラチーズソースは、柔らかな風味と味わいのゴルゴンゾーラチーズにブラックペッパーと白ワインビネガーなどを加えて食べやすく仕上げた、とろりとした食感のクリーミーなソース。ほんのりと溶けたスライスチーズと、ゴルゴンゾーラチーズソースが、オリジナルミートソースの味わいを際立たせる。濃厚でコクのある、大人の味わいのハンバーガーだ。

これからの季節に嬉しいモスの新作。早く試してみたい!!

詳細はこちら(http://mos.jp/)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP