ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

USENとレコチョク、店舗BGM用の新アプリ「OTORAKU」を7月1日より提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

USEN が レコチョクと協業し、店舗 BGM 用の新しい音楽アプリ「OTORAKU -音・楽‐」を提供すると発表しました。アプリは 7 月 1 日にリリースされる予定です。「OTORAKU は、月額定額料金で JPOP、洋楽、ジャズ、クラシックをはじめ、店内の BGM にも最適なヒーリング、ワールド、イージーリスニング、業種別のカフェや和風といったジャンルで音楽を再生できます。開始当初の楽曲数は 300 万曲以上です。OTORAKU の利用料(税抜き)は、3,780 円 / 月、または 2,980 円 / 月~ (OTORAKU 3 年割引)で、個人事業主と法人向けに提供されます。なお、トライアル期間は 7 日で、入会月は無料(最大 30 日)です。OTORAKU では基本的に、300 以上の USEN オリジナルのプレイリストまたは、ユーザーで作成した店舗オリジナルのプレイリストを使って音楽を再生します。開始当初対応するのは iOS 8.1 以上を搭載した iPad のみとなっており、iPhone や Android にも対応するのかは明らかになっていません。Source : OTORAKU 公式サイト


(juggly.cn)記事関連リンク
Facebook、プライベートな空間で友人と写真を共有できる新アプリ「Moments」をリリース
米国で500GBストレージの「SHIELD Pro」が発売
Saygus V2のIndieGoGoキャンペーンが開始、デュアルSIM化やAndroid 5.1標準搭載など仕様も変更

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP