ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【MacBookユーザーに朗報】新USB-Cタイプ対応のドッキングステーションが登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

持ち歩けるノートPCは便利だが、モニターやキーボードなど他デバイスと接続するためには、ケーブルやポートは欠かせない。

そこで便利なのがドッキングステーションだ。OWCから発売される「USB-C dock」は、MacBookユーザーに耳寄りな情報かもしれない。

・全部で11のポートを搭載

このドッキングステーションには、全部で11ものポートが用意されている。前面側には、オーディオ用の3.5mmの入力端子、USBポート、読み込み用のSDカードスロットがある。

背面側には、新しいUSBタイプのUSB-Cポートのほか、USB3.0ポートが3つ、さらにUSB-Cポートがもう1つ、マイク用ポート、イーサネットポート、4K画像対応のHDMI出力端子、80ワットの充電ポートなどを搭載。

・MacBookに合わせて、3色から選べる

MacBook本体のカラーに合わせ、グレー、シルバー、ゴールドの3色のカラーバリエーションから選べる。

これがあれば、接続ポートが足りなくて困る…なんていう事態はなくなりそうだ。

・現在、プレオーダー受付中

この「USB-C dock」は現在、129ドルでプレオーダーを受付中で、10月に提供開始予定。興味がある人はチェックしてみては。

USB-C dock

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP