ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高知発の新星ガールズバンド、sympathyがビクター新レーベル・CONNECTONEと電撃契約!

ビクターエンタテインメントの新レーベル・CONNECTONEが、高知県の高校の部活で結成された女の子4人組バンド、sympathy(シンパシー)と契約したことがわかった。同レーベルからの第1弾リリースとなるミニアルバム『トランス状態』は、7月15日にリリースとなる。

sympathy (okmusic UP's)

全国的にはまったく無名の女の子4人組がいきなり手にしたシンデレラストーリー。sympathyは柴田ゆう(Vo&Gu)、田口かやな(Gu)、今井なつき(Ba)、門舛ともか(Dr)からなるロックバンドで、メンバーは全員19歳、昨年春に高知市の同じ高校を卒業したばかりだ。

きっかけは、昨年夏に初めて(そして現時点では唯一)東京のライヴハウスに出演したことだった。たまたま別のバンドを観に来ていた現所属マネージメント社長がsympathyのステージに衝撃を受け、さらに会場で入手した1stミニアルバム『カーテンコールの街』を聴いて、その圧倒的な才能を確信。音源を紹介されたCONNECTONEレーベルに至っては、なんとライヴも観ないで契約にこぎつけてしまった。

柴田と田口という2人の有能なソングライターを中心に、10代の女の子のみずみずしい感性が爆発している2ndミニアルバム『トランス状態』は、驚異的なスピードで進化を続ける4人の現在を刻み付けた6曲を収録。柴田の個性際立つヴォーカルに、LINE、Twitter、Skypeを駆使しながらメンバー全員で書き上げたという歌詞、そしてドライヴしまくるバンドアンサンブルが光り、ここにきて盛り上がりを見せるガールズバンドシーンに、ひときわ存在感を放つ新星が登場した。

ミニアルバム『トランス状態』
2015年7月15日発売
NCS-10097/¥1,800+税
<収録曲>
01.女子高生やめたい
02.さよなら王子様
03.紅茶
04.有楽町線
05.泣いちゃった
06.あの娘のプラネタリウム

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
sympathy オフィシャルHP
超特急、4000人のファンコール大録音会を開催

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。