ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

怒り猫の小雪ちゃんも参戦! 日本橋三越本店がリアルねこあつめに!?

怒り猫の小雪ちゃんも参戦! 日本橋三越本店がリアルねこあつめに!?
 5月20日(水)から6月2日(火)まで、日本橋三越本店本館・新館で開催中の「ねこ・猫・ネコ」。各階でファッションアイテムや食品、ペットグッズはもちろん、オーダーアイテムの受注販売など、さまざまなジャンルのネコ関連商品を展開し、日本橋三越本店が全館丸ごとネコだらけになるという、猫好きにはたまらない催し物だ。

怒り猫の小雪ちゃんも参戦! 日本橋三越本店がリアルねこあつめに!?

 上では「おたくのネコ拝見!」と題し、連動企画を開催。TwitterやInstagram、Facebookでハッシュタグ「#三越ネコ」をつけて投稿すると、サイト上で紹介されるかもしれないとあって、SNS上では続々と愛猫の写真がアップされている。

 そんななか、スペシャルサイトでひときわ存在感を放つ一匹の猫……。

怒り猫の小雪ちゃんも参戦! 日本橋三越本店がリアルねこあつめに!?
怒り猫の小雪ちゃんも参戦! 日本橋三越本店がリアルねこあつめに!?

 「ねこのきもちWeb」の連載「小雪の怒ってなどいない!!」や写真集で一躍人気となった「怒り顔」猫の小雪ちゃんである。今回、イベントを応援するべく、スペシャルサイト内でミニコラムを発表することになった。

 飼い主である岡田モフリシャスさんのTwitterやInstagramなどで、日々アップされる小雪ちゃんの姿が関係者の目に留まり、スペシャルゲストとして起用されることになった今回の企画。サイト内のミニコラム「小雪の怒ってなどいなかった」では、小雪ちゃんのいろいろな仕草を楽しめる。やはりどこからどう見ても怒っているようにしか見えないのだが……。

怒り猫の小雪ちゃんも参戦! 日本橋三越本店がリアルねこあつめに!?

 「怒ってなどいないです! 小雪もきっと楽しんでいると思いますよ」と話を聞かせてくれたのは飼い主の岡モフさん。ミニコラムの撮影も和やかに行われ、「家にやってきたほとんどのお客さまには愛想がいいんですが、カメラマンさんが玄関に入った瞬間『にゃ〜ん♪』とゴキゲンな声を出しながら駆け寄ってスリスリしていたのには、さすがにビックリしましたね」。

 この表情もあの顔も、ご機嫌だったとは……。「猫はとても表情豊かな生き物なので、一緒にいるうちに、顔を見るだけでわかってくるんですよね。表情にプラスして尻尾の動き、耳の傾きなどから『今は和んでいる』、『ちょっと不機嫌かも』、『眠たそう』などと判断しています。怒り顔でも、甘えたいときは尻尾をピンと立ててこちらをまっすぐ見つめ、顔がふくっと丸くなっていたりと、けっこうわかりやすいんですよ」と岡モフさん。

 最近ではTwitterのフォロワーさんからも「だんだん小雪の表情がわかるようになってきた」と言われるそう。ニャるほど、筆者はまだまだ修行が足りない模様。しばらく小雪ちゃんの一挙一動に注目しておくのがよさそうだ。

 ちなみに「ねこ・猫・ネコ」の会期中、5月20日(水)から6月1日(月)まで本館・新館7階ギャラリーにて、TV番組でおなじみの「岩合光昭の世界ネコ歩き写真展」も開催。こちらも忘れずにチェックしてみては。

イベント詳細:
「ねこ・猫・ネコ」
■5月20日(水)〜6月2日(火)
■日本橋三越本店 本館・新館各階

※日本橋三越本店 営業時間
午前10時~午後7時、本館・新館の地階から3階は午後7時30分まで。新館9・10階レストランは午前11時~午後10時。

「おたくのネコ拝見!」
会期中(6月1日まで)、日本橋三越本店「ねこ・猫・ネコ」コーナーの写真またはハッシュタグ「#三越ネコ」をつけたネコ写真を「Facebook/Instagram/Twitter」などへ投稿、投稿画面を引換会場の係員にご提示ください!
※お一人さま1点限り、プレゼントがなくなり次第終了。 
■引換期間:5月20日(水)〜6月1日(月)
■引換会場:日本橋三越本店 本館 屋上 ペット用品〈ジョーカー〉

「岩合光昭の世界ネコ歩き写真展」
■ 5月20日(水)〜6月1日(月)
■ 日本橋三越本店 本館・新館7階ギャラリー
入場料:一般・大学生800円 高校・中学生600円(税込)※小学生以下無料
時間:午前10時~午後6時30分(午後7時閉場)※最終日は午後5時まで(午後5時30分閉場)など

(大矢幸世)

■関連リンク
ねこ・猫・ネコ スペシャルサイト
小雪ちゃんの飼い主、岡田モフリシャスさんのTwitter
猫の小雪 Facebookページ

Scoopie Newsの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。