ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 幽霊屋敷ホラー『ウィンチェスターハウス』スピエリッグ監督インタビュー 「スタッフたちは現場で霊を見たようですよ」[ホラー通信]
  • 世界一ハンサムな男M・ファスベンダーが被り物で素顔を封印!? マスクの下が気になる『FRANK -フランク-』の予告編公開
  • もう一度4Pしようぜ! ザ・イエローモンキー再結成を追うドキュメンタリー映画『オトトキ』 デビュー曲が鳴り響く予告編
  • 【成長期だから仕方ない】小学生ゾンビが副校長を食べちゃった! 『ゾンビスクール!』グロめな本編映像[ホラー通信]
  • 『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』への複雑な思いと映画製作に滾らせる情熱 『スカイライン-奪還-』コリン・ストラウス(プロデューサー)インタビュー
  • ハンクの“7本足”はディズニーの名作『ジャングル・ブック』から誕生した?
  • チャニング・テイタム主演の映画『Gambit(原題)』、映画『X-Men』シリーズのプロデューサーが延期について説明
  • 『チェブラーシカ』好きは必見!? ロシア人形アニメーション巨匠の短編集『ミトン+こねこのミーシャ』がDVDに [オタ女]
  • ポプ子とピピ美がバットマンとジョーカーに!『ポプテピピック』×『ニンジャバットマン』AJ2018でコラボ
  • ダグ・ライマン、ヤングアダルト小説『混沌の叫び』の映画化の監督を務める交渉中
  • 映画『スター・ウォーズ』エピソード9の公開日が決定
  • “新たなプレデター伝説”が幕を開ける……『ザ・プレデター』は9月日本公開! ビシッ![ホラー通信]
  • 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』海賊仕様公式ウォッチが限定発売
  • 編集部イチの“ヘタレ”が“オラオラ”になってみたら?→美女にモテモテ喧嘩も楽勝【映画『25 NIJYU-GO』特集】
  • ジェニファー・ローレンス、『X-Men』からの卒業と映画『パッセンジャー』への出演は「大きなステップ」
  • 【アラサー】意見真っ二つ!初代ポケモン世代で『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』を観てきた

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

機能的で美しい!ソーラー発電する“ステンドグラス”が話題に

Current-Window

クリーンエネルギーとして、ますます需要が高まる太陽光発電。

“太陽光パネル”と言えば、屋根の上などでギラギラ光る姿が思い起こされるが、美しさで群を抜いているのが、この「Current Window」だ。

・ソーラー発電するステンドグラス

2Current-Window

科学とデザインを結びつける作品を生み出してきたオランダ人デザイナーのMarjan van Aubel氏が、ソーラー発電システムを開発するスイスの「Solaronix」と手がけたのは、なんと太陽光発電するステンドグラス!

植物の光合成を真似た仕組みで、色の付いたガラス部分に太陽光を当てると、電気を作り出すことができるという。ステンドグラスを通した光も美しく、美しさと機能性が調和しているのが特徴だ。

・直接充電も可能

3Current-Window

フレーム下部に設置されたUSBポートからは、直接スマートフォンなどを充電することも可能。

現在のところ、スマホをフル充電するのに7時間ほどかかるとのことで、今後のさらなる開発が待たれるところ。

モダンな柄と美しい色合いが、現代建築にもマッチしそうなこの「Current Window」。

教会や学校などに設置すれば、エネルギー自給に役立てることができそうだ。

Marjan van Aubel
http://www.marjanvanaubel.com/work/current_window/

Images taken by Wai Ming Ng

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。