週刊ファミ通の浜村通信が行きつけの店

access_time create folderガジェ通

以前、「ファミ通編集者がよく通っていたカレー屋は絶品」という記事を掲載した。今回は週刊ファミ通編集部の編集長、いや、もうすでに会社の社長となっている浜村通信(浜村弘一氏)の行きつけの店を紹介したい。

あえて敬意を込めて敬称をつけずに浜村通信と呼ばせてもらうが、氏の行きつけのお店はどこも繊細な味が堪能できる店が多い。今回紹介する港区乃木坂の『五穀』も、そんな繊細な和食を堪能できる店のひとつだ。

特に『五穀』では魚料理がすばらしく美味しく、なかでも魚をまるごと煮付けしたものが絶品である。場所的に六本木に近いこともあってか、やや値段は張るものの、一般庶民でも払えない金額ではない。もし、六本木の近くに行くことがあれば、一度寄ってみるのもいいかもしれない。

雰囲気としてはゆったりできる居酒屋風なので、たとえ小学校高学年くらいの子どもを連れて行ったとしても、さほど気にはならないだろう。気楽なデートにも使えるし、友だち同士の宴会にもバツグンだ。次回は、ゲームアナリスト・平林久和氏がよく行っていたというお店を紹介したい。

access_time create folderガジェ通
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧