新聞離れに次いでテレビ離れが加速化 若者はインターネット依存に

access_time create folder生活・趣味
メディア・パブ

今回は田中善一郎さんのブログ『メディア・パブ』からご寄稿いただきました。

新聞離れに次いでTV離れが加速化 若者はインターネット依存に
米消費者が利用する主要ニュースメディアとして、新聞離れとテレビ離れが進み、それに代わってインターネットシフトへ。この流れは10年近く続いており、2009年に少し小休止にはいったものの、昨年(2010年)から再び加速化し始めている。

国内および国際ニュースを得るための主要メディアは何か。米Pew(the Pew Research Center for the People & the Press)が毎年実施している調査結果が新年に公表された。調査は2010年12月1日〜5日に実施。無作為に選んだ18歳以上の米国在住の大人1500人を対象に電話聞き取りを行った。1500人のうち500人は携帯電話での聞き取りであった。調査対象者に主に利用するニュースメディアを最大二つまで答えさせている。過去10年間の推移が示されている。

新聞離れに次いでテレビ離れが加速化 若者は完全にインターネット依存に

引用画像:「Where Do You Get Most of your News About National and International Issues?」
「Internet Gains on Television as Public’s Main News Source」 2011年1月4日 『The Pew Research Center for the People & Press』
http://people-press.org/report/689/

目に付くのは、ニュースソースとしてインターネットに依存する人が41%と、一昨年(2009年)の35%から大きく跳ね上がったこと。2007年の24%から比べると17ポイントもアップしたことになる。一方テレビは2010年は66%と、2009年の70%から4ポイントもダウンしている。また、新聞は2003年から一貫して下がり続けており、止まることはなさそう。さらに今年から、スマートフォンやタブレット端末に向けてのニュース配信が本格化し、動画ニュースも充実してきている。ニュースソースとして、新聞離れだけではなく、テレビ離れも一気に進むのは避けられそうもない。

その前兆は、年齢層別のグラフからも明らかに読み取れる。18〜29歳の若年層、いわゆるデジタルネイティブ層では、インターネット利用がテレビ利用をついに追い抜いた。新聞(紙)は相手にされなくなっている。この傾向が2010年に入って、30〜49歳層や50〜64歳層にもはっきりと現れている。また驚くことは、働き盛りの30〜49歳層において、デジタルネイティブ層と同じように新聞紙離れが急速に進んでいることだ。2010年にはインターネットで主にニュースを取得している割合が48%と増えたのに対し、新聞に頼る人が22%と落ち込んでいる。 

新聞離れに次いでテレビ離れが加速化 若者は完全にインターネット依存に

引用画像:「Main News Source, By Age」
「Internet Gains on Television as Public’s Main News Source」 2011年1月4日 『The Pew Research Center for the People & Press』
http://people-press.org/report/689/

高学歴で高所得者層が主にどのニュースメディアに接触しているかは、社会的影響力や広告メディアの観点からも興味深い。やはりというか、高学歴、高所得者層でも新聞離れが進んでいた。さらに今年中にテレビ利用がインターネット利用に追い抜かれるのは間違いなさそう。

新聞離れに次いでテレビ離れが加速化 若者は完全にインターネット依存に

引用画像:「Internet Now Rivers TV as Main News Source for Colleag Grads」から抜粋
「Internet Gains on Television as Public’s Main News Source」 2011年1月4日 『The Pew Research Center for the People & Press』
http://people-press.org/report/689/

<参考>
「Internet Gains on Television as Public’s Main News Source」 2011年1月4日 『The Pew Research Center for the People & Press』
http://people-press.org/report/689/

執筆: この記事は田中善一郎さんのブログ『メディア・パブ』からご寄稿いただきました。

文責: ガジェット通信

■最近の注目記事
新聞記者と『Twitter』
『ためしてガッテン』がダイエット食品会社を潰しにかかってる件
ペニーオークションでサクラやbotが使用されている証拠
AKB48に学ぶ証券化の基礎技術とCDO48
ほんとうの“会見開放”と“ジャーナリズム”

access_time create folder生活・趣味

寄稿

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧