「キネクト」がさらに進化!表情の変化まで操作可能に

access_time create folderエンタメ

xbox360.jpg

 世界最大の家電見本市 ・国際家電ショーが、2011年1月6日、アメリカ・ラスベガスにおいて開幕され、同日マイクロソフトがカンファレンスを実施。CEOを務めるスティーブ・バルマー氏が基調講演を行なった。講演では、昨年発売されたジェスチャーで操作することができるXbox360体感型コントローラー「キネクト」の新展開「アバターキネクト」が発表された。

 「アバターキネクト」は、ネットワーク上の自分の分身(アバター)の表現が従来のジェスチャーだけではなく、顔の機微まで探知できるという。バルマー氏は自らのアバターを登場させ、精度の高い動き、そして表情の変化を実演してみせると、中継されていたニコニコ動画の視聴者からも「すごい」「どうやってるんだ」などの驚きの声が上がった。 

 ニコニコ動画にはキネクトを活用した様々な動画が投稿されているとあってか、これらの発表では多くのニコニコ動画視聴者が関心を寄せていた。ユーモラスな人物として知られるバルマー氏は、今回新製品を発表できることの喜びからか、一貫してテンションが高く、「コントロールフリーの環境になり、リビングルームの世界を様変りさせるだろう」とXbox360のさらなる発展に自信をのぞかせていた。

~マイクロソフトCEOバルマ​ーが語る未来のコンピュータと​は~CES国際家電ショー20​11
「マイクロソフトCEOバルマー氏のアバターが登場する」部分より再生
http://live.nicovideo.jp/watch/lv36280581#32:37
(番組はタイムシフト機能で2011年1月13日まで視聴できる)

村井克成

【関連記事】
PS3用「うみねこ」は最強!フルHDの美麗画面を紹介!
ゲーム実況で10万円! ニコ動で「マフィアII」実況コンテスト
ニコニコ発プロ実況ゲーマーがセガ「ヴァンキッシュ」を4週連続プレイ!

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧