ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

水深10mまでOK! DRiPROの『iPad用防水ケース』『iPhone/iPod用防水ケース』

DRiPRO iPad用防水ケース


お風呂で『iPad』や『iPhone/iPod』を使えたらいいなあ! と考える人にぴったりのアイテムが登場しました。フォーカルポイントコンピュータは、DRiPRO社と代理店権を締結し同社の保護等級IPX8の『DRiPRO iPad
用防水ケース』と『DRiPRO iPhone/iPod用防水ケース』を発売します。現在、同社オンラインストア『FOCAL STORE』および楽天市場支店『OUTLOUD』で予約を受け付けており、価格は『iPad』用が4480円、『iPhone/iPod』用が3980円(いずれも税込み)です。

DRiPRO iPad用防水ケース

『DRiPRO iPad用防水ケース』は、三重のチャックで強力に水の侵入を防ぐ特殊機構を採用したIPX8(水の侵入に対する保護等級の最高レベル)のスタンド付きケース。2段階調節可能なスタンドに『iPad』を装着すれば、お風呂でリラックスしながらムービーを見たり、キッチンでレシピを見ながら料理をしたりと水周りでも安心して『iPad』を楽しめます。ケース本体は二つ折りデザインで、普段使いのケースとしても使用可能。スクリーン部分は耐久性が高いクリア素材を採用しており、視認性と耐久性を兼ね備えています。サイズはW242×H189×D13mm、重さ約69gです。

DRiPRO iPhone/iPod用防水ケース

『DRiPRO iPhone/iPod用防水ケース』も同じくIPX8の防水ケース。『iPhone/iPod』だけでなく、W63×H119×D13mm程度までの機器であればスマートフォンや携帯オーディオプレーヤーにも使えます。防水イヤホンが付属しており、お風呂はもちろんアウトドア環境でも活躍。ケース内部には3.5mmステレオミニジャックを搭載し、裏側の特殊コネクタに付属の防水イヤホンを接続します。ケース前面には『iPhone/iPod touch』などをタッチ操作できる素材を採用し、ケースに収納したままで各種操作を行えます。

DRiPRO iPhone/iPod用防水ケース

ネックストラップとアームバンドも付属しており、ジョギングやサイクリングなどのときにも雨の心配をせずに使用できます。防水ケース本体は両面に視認性と耐久性を兼ね備えたクリア素材を採用し、カメラを使った撮影にも対応しています。本体サイズはW90×H185×D10mm、重さ約35gです。
 
 

■関連記事
お風呂やプールでも『iPhone/iPod』&携帯電話を使える!『WATERWEAR v2』
エレコムが『iPhone/iPad』用に使いやすい折りたたみ式Bluetoothキーボード新モデルを発売へ
『iPad』がノートPCに変身!? 『無線式キーボード内蔵iPad革ケース』発売へ
『iPod nano』が本革腕時計に! エレコムが専用ベルト2シリーズを発売へ
無敵の収納ツール『GRID-IT!』付き! シンプルに使いやすい『iPad』用メッセンジャーバッグ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。