ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高松の座敷でくつろぎながらうどんすき うどん棒@高松

DSC_0274

高松は、文藝春秋の創始者 菊池寛先生の故郷でもあるそうで。そのせいか、ちょっと足をのばすと、昔の作家さんが好みそうな小洒落たお座敷のあるお店があったりします。

そういったお店があるということで教えていただいたのが、うどん棒さん。(高松市亀井町8-19)

DSC_0220

大阪にも支店があるそうですが、高松が本店なのだそう。昼間はリーズナブルなメニューを提供しているそうですが、夜は限定でお座敷でのうどんすきを楽しめるのだそうです。

DSC_0223

店頭のメニューを見てみると、リーズナブルなメニューが多いですね。

ではさっそくお座敷へ。

DSC_0229

だいたい5人くらいまでなら入れそうなお座敷で、なかなか高級感があります。さっそく、一番高級なオリーブ牛を使ったうどんすきをご用意いただくことに。

DSC_0254

写真は、2人前なのだそう。お座敷利用料こみで、1人前3000円だそうですから、悪くなさそうですね。首都圏や大阪なら、居酒屋さんで小上がりつかうと楽にそれくらいの費用飛びそうですし。

もちろん、うどんは本場さぬきうどん。お店でうったうどんを用意してくれます。

DSC_0244

箸休めまで豪華です。

DSC_0231

さて、早速ご用意いただきました。

DSC_0274

とても華やかです。ちなみにこれで2人前ですが、4人でつついてもおかないっぱいな感じでした。
オリーブ牛は、濃厚でやわらかいお肉なので、うどんすきにもマッチする気がします。また、さぬきの夢という香川県産の小麦粉を使ったうどんは、もちもちした食感で、いりこの出汁を吸ってとてものどごしがよいですね。これでお座敷利用料込みで3000円なら、リーズナブルじゃないかと思います。

文学ファンは、菊池寛先生のゆかりの場所を訪れた後に、文学談義に花を咲かせるもよし、ナイトレジャーの話をしながら盛り上がるもよし。ご家族連れで訪れてもくつろげる空間だと思いました。

お座敷は事前予約したほうがよいかと思います。高松にお出かけの際は、是非お試しを。

うどん棒

住所   香川県高松市亀井町8-19
電話   087-831-3204
営業時間 11:00-21:00

ランチ、日曜営業 お座敷利用の場合は電話予約がお勧めです。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「松沢直樹」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy