ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

風来坊の力也 北海道から九州まで2400kmヒッチハイクの旅 13日目「鳥取砂丘」

DSC_0118

風来坊力也のヒッチハイク旅
3月22日のLIVE放送

風来坊力也の旅日記

2015年1月からスタートしたヒッチハイクの旅。
この旅を始めた頃は各地で雪が降りつもる冬だった。
東京新宿から出発した時も雪がちらついていた。
北へ向かえば向かうほど寒さは増し身を強張らせた。
「この時期にヒッチハイクする人はいない」乗せて下さったドライバーさんによく言われる。
そんな、ヒッチハイクに辛い季節がようやく終わりを迎える。
春が来たのだ。
今回初めて自分以外でヒッチハイクをしている人に出会えた。

DSC_0119

鳥取県道の駅、ここからスタートして姫路に向かう若い2人だ。
ボードには大きく姫路の文字。
嬉しくなり話し掛ける。
ヒッチハイクの辛さも楽しさも知る仲間に出会えた、そんな気分だった。
若い女性は今回初めてだと言う。
少し不安そうな顔を覗かせたが、大丈夫だ、こんな36のおっさんでも北海道最北端まで行けたと話すと笑顔を見せてくれた。
お互い頑張りましょうと声を掛け合いそれぞれの目的地を目指しヒッチハイクを再開。
またどこかで会えるかもしれない、その時は旅の思い出を語り合おう。

DSC_0121

鳥取県に到着。
念願の鳥取砂丘にたどり着いた。
広大な砂地に感動する。
ここが日本だという事を疑いたくなる程に美しく現実感のない景色だ。

DSC_0123

ここから見える夕日は最高だった。
日が沈むまでここにいようと決めた。
日没まで40分、こんなにゆっくりと景色を眺めることは今までなかった。
ただ海を眺め夕日を見つめるだけの贅沢な時間、ようやく腰を落ち着ける事が出来たように思う。

130306-1~01

砂まみれになった体を洗うのに銭湯を探す。
温泉があった、しかも380円と安い!
夜露で濡れた体に温かな温泉が染みる。
自然と「ありがとう」と感謝の気持ちが湧き上がった。
ここの温泉は食事も安かった。
うどん・そば・ラーメン、150円!
色々な土地でラーメンを食べてきたが文句無しに一番安い。
ヒッチハイクで旅をして来た事を伝えると更にご飯と生卵をサービスしてくれた。

DSC_0124

オーナー曰く「金じゃない、ここを訪れた人のありがとうが俺の財産だ」
人情に厚いオーナーだった、ありがたくご好意に甘える。
野宿は寒いからと寝る所まで提供してくれた。
心の中、感謝の気持ちがあふれた。
「ありがとうございます」
オーナーは笑顔で満足そうだった。

本当に自分は人に恵まれている。
「ありがとう」を行く先々で置いていく旅。
この旅も佳境に入る。
島根県、山口県、その先に福岡県博多がある。
残り500km、早くも旅の終わりを惜しむ自分がいる。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「風来坊の力也」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき