ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シリーズ最小・最軽量の『ThinkPad Edge 11”』

ThinkPad Edge 11”

レノボ・ジャパンは、『ThinkPad Edgeシリーズ』で最小・最軽量となるノートパソコン(PC)『ThinkPad Edge 11”』を9月28日に発売します。1366×768ドットの11.6型液晶ディスプレーを搭載し、最薄部15.6mm、重量約1.49kgの小型ノート。発売時はミッドナイト・ブラック(光沢なし)1色で、10月15日から開始するCTO(Configure to Order)メニューでは、同色の光沢のあり・なし、ヒートウェーブ・レッドの3色からカラーを選択できます。

ThinkPad Edge 11”

インテルの超低電圧版高性能プロセッサ『インテル Core i3-380UM』を搭載。発熱量が少ないため長時間駆動に対応し、6セルバッテリーでの駆動時間は最大で約6.5時間を実現しています。『モバイル インテル HM55 Express』チップセット、『モバイル インテル HDグラフィックス』、最大4GBのDDR3メモリーと最大320GBのハードディスクを搭載。OSは『Windows 7 Professional(64bit)』正規版を搭載します。同社直販の価格は構成に応じて8万850円、9万1350円、10万1850円、11万2350円、いずれも税込みです。

■関連記事
2画面分割やUSB接続機能を搭載! レノボ・ジャパンの液晶モニタ新製品2モデル
デザインにこだわりあり! スリムなデスクトップPC『IdeaCentre A310』レノボから発売
レノボ・ジャパンがノートPC『ThinkPad Edge 15″』にWiMAXを搭載した量販店モデルを追加
マルチタッチが可能なノートPCがレノボから登場!『ThinkPad X201 tablet』
レノボ・ジャパン、ネットブック『IdeaPad S10-3s』とノートPC『IdeaPad Y560』発売へ

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。