8月4日オープン! ドコモのスマートフォン最新機種を体験できる『ドコモスマートフォンラウンジ』

access_time create folderデジタル・IT
NTTドコモが『ドコモスマートフォンラウンジ』をオープン

NTTドコモは8月4日、東京・有楽町に同社のスマートフォンに特化したショールーム『ドコモスマートフォンラウンジ』をオープンします。オープン前日の8月3日、同社は報道機関向けに同施設を紹介する『ドコモスマートフォンラウンジ オープニングイベント』を開催しました。

イベントには取締役常務執行役員の熊谷文也氏があいさつ。同社は今年度にスマートフォンの販売台数100万台を目標にしており、ユーザーの高まるニーズに応えるために同施設を開設したと説明しました。『iモード』メールアドレスを利用可能にするISP『spモード』を9月から提供すること、冬モデルでは『Galaxy S』をはじめ7機種のスマートフォンを展開する予定であることを挙げ、「スマートフォンが身近に便利に使える環境が整っている」(同氏)と、今後の普及に自信を見せます。

続いて、スマートフォン事業推進室 営業推進担当部長の三嶋俊一郎氏によるプレゼンテーション、熊谷氏と同施設スタッフによるテープカットが行われました。

体験コーナー、サポートを受けるカウンター、イベントスペースから構成

同施設は、ドコモのスマートフォン最新機種やアプリ、アプリマーケット『ドコモマーケット』、『spモード』などのコンテンツやサービスを体験できる『タッチ&トライ』コーナー、スマートフォンユーザーが操作や設定について相談できる『カスタマーサポート』コーナー、常設セミナーやイベントが開催される『イベント&セミナー』コーナーから構成されます。

夏モデル3機種を含む4機種が実際に触れます

『タッチ&トライ』コーナーでは『Xperia SO-01B』のほか、夏モデルの新製品『LYNX SH-10B』、『dynapocket T-10B』、『BlackBerry Bold 9700』の計4製品を展示。実際に体験しながらスタッフによる説明を受けることができます。

『イベント&セミナー』では各種セミナーやイベントを実施

『イベント&セミナー』コーナーでは、スマートフォン初心者向けや『Xperia』の活用、ビジネスでの活用についての常設セミナーを開催しています。8月6日にはファッションモデルの冨永愛さんを招いたオープニングイベント、8月16~21日にはシャープによる『LYNX』セミナー、8月23~26日にはリサーチインモーションジャパンによる『BlackBerry』セミナーを予定しているとのこと。初心者向けから専門性の高い内容まで、幅広いセミナーが開催されるようです。

スマートフォン購入を検討している方や最新機種を触ってみたい方は、気軽に触りに行って相談してみるとよいのでは。購入する場合には隣のドコモショップを利用できます。

ドコモスマートフォンラウンジ
住所:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1F
営業時間:11~20時(年中無休)
専用サイト:http://dcm-spl.com

■関連記事
ドコモのスマートフォン向けISP『spモード』の詳細が明らかに
NTTドコモのAndroidスマートフォン『LYNX SH-10B』は7月23日に発売
『IS01』の兄弟機? ドコモのスマートフォン『LYNX SH-10B』はどこが違うのか
日本通信が3960円/月でデータ通信と音声通話を利用できるスマートフォン用SIMカード『talkingSIM』発売へ
USBケーブル不要ですっきりスマートに使える! 電池パック付き『Xperia』用クレードル

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧