ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

坂本慎太郎、ニュー7インチ・リリース&OTOTOYでも配信予定!

坂本慎太郎、ニュー7インチ・リリース&OTOTOYでも配信予定!

今夏の大傑作『ナマで踊ろう』から収録曲の新たなヴァージョン&あの昭和歌謡の名曲を坂本慎太郎によるカヴァーが、7インチ・アナログ・レコードとしてリリース。同時にデジタル配信されることが決定! OTOTOYでも発売日となる11月7日(金) から配信開始予定。

この7インチのA面に収録されるのは、『ナマで踊ろう』から、愉快なバンジョーの音が鳴り響くなかで、その歌詞では人間がロボット化されるというSF的なディストピアを描いた「あなたもロボットになれる」。なんと、その児童合唱団バージョン。2013年のドラマ「泣くな、はらちゃん」の劇中歌で全国的に話題になった神奈川県三浦市を拠点に活動する”かもめ児童合唱団。ディストピアな平行世界で鳴り響く童謡?ともかく、あの世界観が…そして、B面は昭和歌謡の名曲、野口五郎による、1978年第20回日本レコード大賞・金賞を受賞した「グッド・ラック」。作詞: 山川啓介、作曲: 筒美京平という黄金の製作陣による楽曲を、あの『ナマで踊ろう』的なサウンドでお届け。

限定版の7インチの装丁はもちろん坂本慎太郎が手がけ(写真にジャケット)、限定でリリースされる。今回は2曲共に、OTOTOY他でのデジタル配信販売も同時予定! いまのところフィジカルのリリースは、アナログのみのようなので「アナログはちょっと……」という場合はぜひとも配信で。
(河村祐介)

・坂本慎太郎のソロ作はOTOTOYでも一挙配信中
http://ototoy.jp/feature/2014070300

こちらは本家、野口五郎の「グッド・ラック」

エンタメ 動画
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy