お好み焼きの小麦粉を「天ぷら粉」にするとカリッと触感になって美味しい

access_time create folder生活・趣味

okonomi

お好み焼きに使用する小麦粉を天ぷら粉にしてみてください。たったそれだけで、今までよりも数倍美味しくなるかもしれませんよ。

天ぷら粉はカリッとクリスピーな食感に仕上がるようになっています。それゆえ、香ばしく焼くことができ、風味も良くなるのです。

表面も内部も柔らかいお好み焼きも美味しいものですが、表面だけカリッとしたお好み焼きも絶品ですよ。

内部がふわふわなので、カリカリふわふわが味わえます。

ですが、注意する部分もあります。焼いていると、普通の小麦粉より表面が早くカリカリになるので、弱火でじっくり中に火が通るように焼きましょう。強火にすると、表面だけ焦げて内部が生という状態になりかねません。

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/

access_time create folder生活・趣味

バズプラスニュース Buzz+

知らなかった!がそこにある「速報ニュース バズプラス」。世界の情報を集め、気になるニュースをお届けします。

ウェブサイト: http://buzz-plus.com/

TwitterID: buzzplus_news

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧