ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海の中に“かぎ針編み”で包まれた巨大爆弾が登場?

olek

これまでにも自動車や機関車など、数々の驚くべき物をかぎ針編みで包み、世間を驚かせてきたポーランドのアーティストOlekが新たな作品に取り組んだ。

今回、彼女はメキシコはカンクンの“Underwater Museum”というダイビング施設にある、爆弾の形をした彫刻を編み物で包んでいる。

olek

Olekが爆弾を選んだのは、世界の海が直面する問題への関心を高めるためだったいい、彼女は「現在の状況は動き出した“時限爆弾”であり、もし私たちが海を守りたければ、すぐに行動する必要がある」と説明。

olek

同じ水中シリーズとして公開されている、ダイバーがかぎ針編みで身を包んだ写真も同じ問題意識に基づいているそう。

ところで、今回のインスタレーションは事前の許可を得ておらず、施設側は強い不満を表しているという。

報道によると、Underwater Museumは環境保護地域にあたり、当局がOlekを訴える準備をしているとか。

自分が訴えられる理由がわからない、というOlekは「もしそうなったら、もっと多くの彫刻をかぎ針編みで覆ってお返しするわ」と意に介していない様子。「私はポジティブなメッセージを伝えたいだけよ」と話している。

olek

今回の件がちょっと心配ではあるが、作品に明確なメッセージを込めるOlek。次はどんな作品で私たちを驚かせてくれるか、楽しみだ。

Olek on Instagram

http://instagram.com/oleknyc

The post 海の中に“かぎ針編み”で包まれた巨大爆弾が登場? appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。