ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『つみネコ』の『iPad』版登場! ネコを積み上げて遊ぼう『リアルつみネコ for iPad』

リアルつみネコ for iPad


ビースリー・ユナイテッドは、ネコを積み上げて高さを競う『iPhone/iPod touch』人気アプリ『つみネコ』の『iPad』版となる『リアルつみネコ for iPad』を『App Store』にて配信開始しました。同社が現在販売準備中の『つみネコフィギュア』の写真を採用。『iPad』の美しい画面でよりリアルな『つみネコ』たちを楽しめます。

リアルつみネコ for iPad

『つみネコ』は、ランダムに現れる子ネコ、大人ネコ、デブネコ……と大きさの違うネコたちを、バランスよく積み上げて高さを競うシンプルなゲーム。単純なゲーム性と、崩れ落ちて行くときのネコたちの表情や鳴き声など、にゃんともゆる~い世界観が好評で、ヒットサイクルの短い『iPhone』アプリ界で、1年半以上にわたり有料アプリ総合ランキング上位をキープしています。

シリーズ作となる『リアルつみネコ for iPad』は、原作で親しまれたゲーム性はそのままに、背景は、粘土や段ボールなど手作りのもので構成。現在販売準備中の『つみネコフィギュア』の写真を採用して『つみネコ』の世界を広げ、目にも楽しい内容に仕上げました。

リアルつみネコ for iPad

また、『iPad』の画面の大きさを活かして、シリーズ初となる“同時2人プレイ”も登場。画面を挟んで向かい合って、どちらがより高くネコたちを積み上げられるか、競いあって遊ぶこともできるようになりました。販売価格は350円(税込み)。歳の差なんて関係なく、親子でいっしょに夢中になれる楽しいゲームです。
 

リアルつみネコ for iPad

 

■関連記事
東京メトロのフリーマガジン『Metro min.』が『iPhone/iPad』に対応! 動画コンテンツ版も発売へ
テレビ番組が国内初の『iPad』アプリ化! テレビ東京『情熱の系譜 for iPad』無料提供開始へ
iPadで描かれた手描きイラスト『ヨッシーアイランド』が大絶賛! ほかに『クッパ』や『ドラえもん』など

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy