ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「アニメがなかったら今の俺はない」 新宿育ちの黒人ラッパー・ACEインタビュー

「アニメがなかったら今の俺はない」 新宿育ちの黒人ラッパー・ACEインタビュー

ACE
ブラジル生まれ新宿育ち、今年で25歳のラッパー・ACEさん。小学生の頃からはじめたラップで一人孤独に鍛錬を積み重ね、「B-BOY PARK MC BATTLE U-20」、「UMB2013 REVENGE」、「罵倒×Amebreak”THE COMINGvol.1」、「戦極MCBATTLE」など、数々のMCバトルの大会で実績を重ねてきた。

そんなACEさんが所属するHIPHOPグループ・Sound Luckが主催するイベント「ADRENALINE 2014 VOL.5」が8月24日(日)に開催される。

平成を代表するラッパーが勢揃いする毎年恒例のアドレナリンだが、今年はMC漢 aka GAMIさん、MASARUさん、太華さん、そしてHilcrhymeTOCさんといった平成を超えたレジェンドたちの出演が発表されており、平成と昭和がぶつかり合うこの夏最大のHIPHOPイベントとして注目を集めている。

今回はそれを記念して、ACEさんにインタビューを敢行。肌の色が違う故に受けた差別から芽生えた「見返したい!」という気持ち。それを糧に長い期間一人孤独でラップを続け、鍛錬を積み重ねてきた漢の生き様に迫った。

また、日本のTVアニメやロックバンドの影響を強く受けているACEさんの意外な側面も感じ取っていただければ幸いだ。

アニメがなかったら俺のラップはない

──ACEさんは純粋なブラジル人なんですよね。

ACE そうですね。ブラジルで生まれて、3歳の時に日本に来ました。それからはずっと日本に住んでいて、ずっと新宿で育ってきました。

──じゃあHIPHOPをはじめたのは、ブラジルの影響を受けたからというわけではないんですね。

ACE 全然受けてないですね。小学4年生の時にテレビで『学校へ行こう』という番組を見た時に、ちょうど「ズンッチ、ズンズンズン」ってラップをやってる人がいて、それで「ラップって面白そうじゃん」って思ったのがHIPHOPとの出会いですかね。

それから番組で流れてた楽曲を調べているうちにKICK THE CAN CREWRIP SLYMEにハマって、好きな楽曲のトラックを流してたら自然と言葉が口から出てきて、気づいたらフリースタイルがはじまってました。友だちと遊ぶより、1人でラップしてる時間の方が好きだったくらい夢中になってましたね。

その結果、1人で公園でブツブツつぶやいてる怪しい黒人がいるって噂が広まって、通報されるというエピソードがあります(笑)。

──じゃあACEさんのラップに影響を与えてるのって、割と日本のポピュラーなHIPHOPなんでしょうか。

ACE うーん、全然そういうわけでもないですね。影響を受けているのはアニメアジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)とコカ・コーラとミニストップのコンビニ弁当です。特にアニメがなかったら今の俺のラップはほぼないようなもんだと思います(笑)。

──アニメ!? 全然イメージがないです。

ACE 小さい頃からめっちゃ見てて、『聖闘士星矢』とか『NARUTO』、『焼きたて!!ジャぱん』を見てましたね。『焼きたて!!ジャぱん』がきっかけでエンディングテーマだったSOUL’d OUTを知って楽曲を聴きまくったりとか、あ、思い出した。違います、俺ラップはじめたきっかけ自体がアニメです!

──え!?

ACE 『ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』のオープニング「WAR WAR! STOP IT」のラップがくそかっこよくて、この曲の影響は相当デカかったですね。

この曲は学校でも結構流行ってたんですけど、俺だけがラップパートが歌えたので、サビをみんなで歌ってラップは俺が歌うっていうのがラップをはじめたきっかけだったと思います。

──アニメとACEさんが結びつかなくてびっくりしました。

ACE 今でも全然アニメ見ますよ。アニメが好きになると、オープニングやエンディングのアニソンが好きになるんですよね。そっからHIPHOPと出会えたこともたくさんあるし、良い曲に出会えることもたくさんあった。『東京アンダーグラウンド』の「覚醒都市」とか本当に名曲だと思うし、『NARUTO』の「遥か彼方」でアジカンとも出会えたし。アジカンがなかったら今の自分はないですね。それくらい今でも大好きです。

──HIPHOPも最近アニメやマンガ、ライトノベルとかのオタクカルチャーとのつながりもでてきてますよね。

ACE すごくいいと思います。それこそ電撃文庫さんから出た『韻が織り成す召喚魔法 -バスタ・リリッカーズ-』とか本当にありがたい。HIPHOPの入り口が開けるし、俺もそういう方面との関わり方を考えて、もっと入り口を広げていきたいですね。

肌の色が違うことから受けた理不尽

RE_S__5333048
1 2 3次のページ
KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy