ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

投稿1点につき100円がユニセフ募金に!みんなの絵でアフリカに安全な水を!!

きれいな水をいつでも簡単に手にすることができる。日本に住む私たちには当たり前のことだが、世界では現在も7億4800万の人が清潔で安全な水を使うことができないという。

日本ユニセフ協会は、レストランやカフェなどで出される無料の水で開発途上国の子どもたちへ安全な水を届けるための募金活動「TAP PROJECT(タップ・プロジェクト)」の特別企画として、9月30日まで、インターネット上で投稿されたイラスト1点につき100円がユニセフ募金になるデジタル企画「TAP WATER RELAY(タップ・ ウォーター・リレー)」を開催。1万件以上の投稿協力を呼びかけている。

TAP WATER RELAYは、みんなが描いたキャラクターで、“安全な水が入ったバケツ”を日本からマダガスカルまでバケツリレーするデジタル企画。

特設サイトに用意されたフォーマット上に、PCやスマホ、タブレットで、思い思いの絵(人や動物などのキャラクター)を描くと、描いた絵が動きだし、マダガスカルまでバケツリレーで水を運んでいく。

投稿1作品につき100円が、同プロジェクトに賛同した日本製粉から日本ユニセフ協会に寄付され、TAP PROJECT JAPANの支援先のアフリカ・マダガスカルでユニセフ(国連児童基金)が実施する給水事業に役立てられる。(※寄付金額は150万円を上限。)

投稿作品(キャラクター)には、オリジナルタイトル(名前)をつけることができ、1人何回でも投稿できる。

子どもと一緒にお絵描きするのも楽しそう!あなたが投稿した絵がアフリカの子どもたちへの希望の水になる!!投稿してみたい人は、こちら(http://www.tapproject.jp/water_relay/ )からできる。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy